日本福祉大学美浜町家主組合主催 課外活動顕彰表彰を頂きました。

家主組合主催 課外活動顕彰表彰

日本福祉大学の指定アパート制度へご協力、お支えを長年頂いております、日本福祉大学美浜町家主組合では、学生の課外活動に対する顕彰制度を実施していただいています。
学生とその活動んぼ多様化に合わせて対象を下宿学生に限定せず、様々な取り組みの意義や成果から選考していただき、奨励金を給付いただいています。
2015年度の表彰式は3月11日(金)に美浜キャンパスで行われ、組合長の都筑長武さん、副組合長の田島裕二さんから賞状と奨励金手渡されました。

アーチェリー部では、2015年度の王座決定戦への女子団体出場、東日本大会出場などの大会成績、高校生へのアーチェリー講座開催の地域貢献の成果が認められ、表彰を頂くことができました。

女子リーダーの鶴巻さんと家主組合長の都築様(写真手前)

女子リーダーの鶴巻さんと家主組合長の都筑様(写真手前)

賞状と奨励金を受け取った鶴巻さんからは「自分たちの成果をこうして認めて頂いたのはとてもうれしい。来年度も結果を出せるように練習し、後輩たちの頑張りも評価してもらえるように取り組みたい」と感想を頂きました。