全日本学生アーチェリー東日本大会が開催されました

5月20日(土)・21日(日)北海道小樽市キロロリゾートにて東日本大会が開催されました。
この大会には、先般行われた東海学生アーチェリー王座出場校決定戦(予選)における成績上位者が出場でき、日本福祉大学からは、男子1名、女子3名が参加しました。

70mW(70mラウンドを2回)を2日間行い、合計144射の合計得点で順位が決まります。

以下、結果となります。

【全国】全日本学生アーチェリー東日本大会

【男子】 46位/1081点

【女子】 25位/1057点 27位/1016点 29位/995点

端的に位置し、強風に悩まされる試合運びとなりましたが、1日目・2日目と集中力を切らすことなく、打ち切ることができました。全日本クラスの大会に出場し、上位選手からの刺激や試合全体の雰囲気から、アーチェリーの技術だけでなく、学ぶことの多い機会となったと思います。

自己管理をきちんとし、試合翌日より疲れを残さず授業に参加する学生には感心するばかりです。