【報告】第34回慰霊射会(OB・OG会)を開催しました!

2019年2月10日(日)に「第34回慰霊射会」を開催いたしました。

友愛の丘にて記念撮影

慰霊射会は、1985年1月28日に起こった「犀川スキーバス事故」にて犠牲になられた22名の学生の中に、2名の本学アーチェリー部員(大杉様、南郷様)がおられたことから、当時の部員が始めました。
今年で34回目を迎え、毎年、大杉様、南郷様のご家族様にも遠方よりお越し頂いております。年々、少しずつアーチェリー部からの卒業生が増える中で、「慰霊射会」はOB・OGと現役学生が年に1回集う機会となっています。

本年度も、OB・OGのお子様も多数参加頂き、総勢38名のご参加を頂きました。
当日は、太陽が顔を出すも、特有の冷たい風と寒波による気温下降を伴い、まさに日本福祉大学美浜キャンパスの冬を感じさせる気候でした。
現役学生、OB・OGの交流として、「大杉杯・南郷杯」というお二人の名前を頂いた射会を開催。その後、友愛の丘にて献花・黙とうを行い、懇親会を行いました。

現役・OBともに和気藹々としつつも真剣に競技しています

競技後は部員がOBのお子様にアーチェリー教室を企画・実施、しっかりと狙いを定め、的を射抜く姿に歓声・拍手が鳴り響きました。
アーチェリーを子どもたちに指導する現役学生はとても丁寧に指導しており、福祉大生としての心をしっかりと大学で成長させることができているようでした。

アーチェリー教室➀(4名のお子様に体験講座)

アーチェリー講座②(皆さんの見込みが早くすぐに的に当たりました。)

大杉杯、南郷杯の結果は以下の通りです!

大杉さんと大杉杯上位入賞の学生3名(飯田さん、小林さん、尾形さん)

南郷さんご夫妻と上位入賞の学生3名(伊東さん、吉田さん、今井さん)

遠方からご参加くださいました大杉様・南郷様、ご多用の中ご参加いただきましたOB・OGの皆様、当日の運営をしていただきました現役の皆様、本当にありがとうございました。

来年は、2020年2月9日(日)を予定しております。
是非とも同期、先輩・後輩でお声掛けを頂き、皆さまの第2の故郷に多くの方がお越しいただけることをお待ちしております。