携帯用のQRコードです
読み取ってご利用ください

東海新人学生大会【結果報告】

9/11-9/14守山SCで東海学生新人バドミントン選手権大会が開催されました。
男女ともに奮闘しました結果、以下のとおり、入賞することができました。

【男子】
シングルス 優 勝 安藤拓実(社福1年)
シングルス 第3位 福原 聡(スポ1年)
ダブルス  第3位 安藤拓実・福原聡組
【女子】
ダブルス  ベスト4 島倉美穂・髙田靖子組(ともに社福4年)

東海新人学生大会における、本学男子のシングルス優勝は、2005年以来、
12年ぶりとなるものでした(この間、準優勝や3位は何回かありました)。
男子は1部昇格の勢いのままに、個人戦でも好成績を収められました。
女子は、4年生ペアが最後となる大会で、惜しいところまでいったものの、
準決・3決と惜敗が続き、ベスト4止まりでした。就活や卒論などで練習量
が十分ではなかったものの、本当に悔しかったと思います。この悔しさは、
2018年2月実施の社会福祉士国家試験で晴らしましょう!!

今回もご声援くださいました方々、本当にありがとうございました。

以下は、入賞者の写真です。嬉しいはずなのに、笑顔が全くない・・・緊張し
ているのか、「オレは、もっとやれたはず!」と結果に納得していないか
らなのかは不明です。シャイなだけなのかもしれませんね。

【男子シングルス優勝の安藤拓実@社福1年】

【男子シングルス3位の福原聡@スポ1年】

【男子ダブルス3位の安藤・福原組】

【個人戦の様子1】

【個人戦の様子2】



コメントをどうぞ





*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image