【認知症プロジェクト】知多市南粕谷ハウスで認知症予防の取り組み実施

DSCN10292015年11月26日(木)、社会福祉学部地域研究プロジェクト(担当:斉藤雅茂准教授)の2年生チームが、知多市において地域コミュニティを核に住民主導で地域福祉の拠点事業をおこなっている南粕谷ハウスにおいて、認知症予防に関するイベントを企画・実施しました。参加した学生から、その際の活動レポートが送られてきたので活動風景とともに掲載します。

DSC00302

DSCN1040「11月26日に知多市にある南粕谷ハウスで認知症予防に関するイベントをさせていただきました。(地域住民の方を中心に)約20人の方がお越しくださいました。イベントは、大変盛り上がりあっという間に終わってしまいました。イベント後、「またやってね」と声をかけて頂いたので、とても嬉しかったです。私たちにとっても貴重な体験ができて、とても良かったです。」
(社会福祉学部2年山下なつみ)

DSCN1047

認知症プロジェクト

地域研究プロジェクト

社会福祉学部HP

‐‐‐‐
本学では、サービスラーニングや、PBL(プロジェクト科目)の取り組みを全学に普及し、より地域を志向する学びの展開をはかるために、文部科学省「地(知)の拠点」の採択を受け『持続可能なふくし社会を担うふくし・マイスターの養成』に取り組んでいます。知多半島をキャンパスとした学びを Cラボ(美浜・半田・東海)からお届けしています。ぜひ「いいね」で購読の登録をお願いいたします。「Cラボ」で検索!(スタッフ一同)