ひだホテルプラザ長期インターンシップ進捗Vol.2

8月初めから始まったひだホテルプラザでのインターンシップに参加している国際福祉開発学部の崔炯根さんと大原健太郎さん。インターンシップも後半戦に入りました。

本日は、この6月に開設したばかりの飛騨高山大学連携センターにて、濃飛バスでインターンをしている学生とともに、センター長の六角様から、ひだ地域についての講義をしていただきました。

大学がない飛騨地域において、大学生がどんな役割を担うことができるのか、その可能性について、様々な面からお話いただけたことで、学生からの質問も活発に行われていました。

残すところあと数日。最終発表までラストスパートです。