「仕事と家庭の両立を考える講座」ゲスト講師紹介

平成29年12月14日に美浜キャンパスで行う「仕事と家庭の両立を考える講座」にゲスト講師としてお越しいただく、本学の卒業生を紹介いたします。

一人目は、社会医療法人厚生会木沢記念病院でMSWをされている安藤(旧姓|鏡味)篤子さん。

岐阜県多治見市出身で、美浜キャンパスで過ごされた大学時代は、学外サークルのキャンプカウンセラーの活動を熱心に取り組まれていました。

大学卒業後は、地元の回復期の病院でMSWとして6年働かれた後、急性期の病院を希望され、現在の職場に転職。ご結婚と2度の育休を経て、現在もMSWを務められています。

 

 

二人目は、医療法人和光会で支援相談員をされている松野麻衣さん。

大学卒業後に現在の職場へ入社。介護老人保健施設寺田ガーデンにて5年間介護職員として、入所施設での生活を知り、在宅復帰に向けての介護技術を学ばれました。

その後は、2回の育休をへて職場に復帰され、現在は支援相談員として、在宅復帰に向けてご利用者様、ご家族様の相談に応じ、福祉・医療サービス担当者等との連絡・調整をされています。

 

そして、三人目は、社会福祉法人大垣市社会福祉事業団でジョブサポーターをされている安田あやさん。

岐阜県内の福祉関係事業所の中でも、働いやすい職場環境が整っている大垣市社会福祉事業団で、働く職員さんがさらによりよく働いていくために、相談にのられています。

育休制度を取得し、3人の子育てと仕事の両立を続けて30年。ご自身の経験から、沢山語っていただきます。

 

 

【仕事と家庭の両立を考える講座】

日程  | 平成29年12月14日 [木]
時間  | 13:30~16:00
場所  | 美浜キャンパス 7号館714教室
参加費 | 無料

申し込みはこちらのフォームから

申込フォーム