作成者別アーカイブ: cocplus

合同説明会等イベント情報

3年生の皆さん

いよいよ、3月の就職活動解禁が近づいてきました。今回は、地元岐阜県での就職を考えている皆さんの役に立つイベント情報などをまとめました。

これまで岐阜県内の事業所へ就職した先輩たちが、その就職先と出会ったきかっけとして多く挙げているのが、岐阜県の事業所に特化した企業展です。県内全域を対象にした企画から、さらに地域を限定して開催される企画など、2月以降、多数催されます。

岐阜県に特化した企業展のいいところは、一般的な企業展よりも来場者が少ないこと。そのため、参加している企業や法人の方と、じっくりと話をすることができるため、得られる情報が多くなり、企業や仕事について理解をより深めることができます。

ぜひ足を運んで、仕事との出会いのきっかけを作りましょう。

岐阜県合同企業ガイダンス 2月6日[火] 13:00~17:00

岐阜県合同企業ガイダンス

岐阜県就職ガイダンス2019 2月7日[水]、14日[水] 13:00~17:00

http://www.gifukeikyo.org/myplan/

COC+企業研究会 2月19日[月] 午後予定

リアル大垣合同企業展 3月9日[金] 10:00~16:00

http://www.real-ogaki.com/

郡上市合同企業説明会in愛知 3月9日[金] 14:00~18:00

http://gujo-koyou.jp/

関・美濃地区合同会社説明会 3月9日[金] 10:00~16:00

http://www.sekicci.or.jp/employment/guidanceH30.htm

 

その他、岐阜県の企画や企業情報が多く集まっているサイトです。

ジンサポ!ぎふ

第2回多職種連携現場体験会開催決定!

今年8月に岐阜県総合医療センターで開催し、参加した皆さんから好評だった「多職種連携現場体験会」の第2回の開催が決定しました。

第1回は、岐阜県総合医療センターが支援した実事例を元に、地域との多職種連携について体験しました。第2回も実事例を元に支援を考えます。今回のテーマは、「重症心身障がい児と家族の支援」。参加学生が、それぞれが将来目指す職種の立場から、子どもとその家族に何ができるのかをカンファレンス形式で体験し考えていきます。

医療現場に関心がある方は、現場を見て、学べる絶好の機会です。

日程|平成30年3月27日[火]

時間|10:00〜16:00

場所|地方独立行政法人 岐阜県総合医療センター講堂

対象|ソーシャルワーカー[MSW、PSW]、保育士、看護師、介護福祉士、理学・作業療法士を目指す学生

定員|20名 [先着順]

集合|9:40 岐阜県総合医療センター正面入り口

交通経路|岐阜バス [JR岐阜駅15番乗り場、名鉄岐阜駅6番乗り場]、総合医療センター下車(20分程度)

参加費|無料 [現地までの交通費は実費、昼食付き]

 

申し込みは、以下フォームもしくは、必要事項をメールで送付お願いいたします。

>>申込フォーム

【必要事項】

氏名、学籍番号、学部、学年、電話番号、メールアドレス

メール送付先|gifuinfo@ml.n-fukushi.ac.jp

 

前回の様子はこちらから

Uターン就職説明会説明会

12月22日(金)、美浜キャンパスにて「Uターン就職ガイダンスが行われ、107名のUターン就職希望学生が参加しました。

第1部では、Uターン就活の進め方について、キャリア開発課のガイダンスが行われ、第2部にUターン就活を助ける本学機関として、COC+と地域ブロックセンター・サテライトの支援紹介の案内、そして第3部にUターン就職の決まった学生から活用事例の話がありました。

昼休みの短い時間のガイダンスでしたが、みんな熱心に各担当者の話に耳を傾けていました。Uターン就職のポイントは、情報収集行動力です。

あっという間に時間は過ぎていきます。明日へと先延ばしせず、まずは就職支援コーディネータに会いに来てください。

岐阜キャリア相談コーナーは、美浜キャンパスと東海キャンパスにあります。
私たちはみなさんのUターン就職を全力でサポートします!一人で悩まず、使える資源をどんどん利用して、悔いの残らない就職活動を送ってください!

皆さんのお越しをお待ちしています。

観光地域づくり人材育成プログラム成果発表会開催

平成29年12月19日、国際福祉開発学部の崔烔根(チェヒョングン)さんが、インターンシップの成果を発表しました。

崔さんは、1年生の時に「知多半島」のマップづくりに関わったことをきっかけに、もっと自分が今住んでいる愛知県、知多半島を、外国人に知って欲しいという想いを持つようになりました。

その成功事例を学ぶために、今年の夏、1ヶ月間、岐阜県高山市のひだホテルプラザにインターンシップに参加。

今日はその学びをたっぷりと語ってもらいました。

ホテルでのインターンシップは、フロントやルームメイク、レストランから仕入れまで、ホテル業務の表も裏も全てを体験。どんな小さなことでも無意味なことはなく、お客様を感動させられるやりがいがあると感じたと語りました。

インターンが休みの日や仕事が終わってからも、自分の足で観光資源を見て回ったり、地元のお店に入って、地元の方と話しながら高山の情報を仕入れたりと、高山漬けの1ヶ月間。その頑張りがあってか、ひだホテルプラザの方からは、「来年待っているよ!」と就職のお誘いをいただけているとか。

この学びを次は知多半島での活動に活かして行きたいと、意気込みを語って、本日の成果発表は終了しました。

高山やホテル業界について何か聞きたいことがある方は、崔さんに聞いて見ましょう!