「国際写真展」開催しています。

福祉経営学部の学生たちの視点は、グローバル
たくさんの学生たちが、海外へ行っていろんな体験をしています。彼らが自分の目で見て、聞いて、体験してきたことを写真としてパネルにしました。特にアジアの子どもたちとのふれあいを通じて、いったい「しあわせ」ってなんだろうという疑問を彼らは感じてきました。
日本の子どもたちのようにお腹がすいたら手の届くところに豊富な食べ物があり、遊びたいと思ったら選べるほどの遊び道具があります。海外に行った彼らは多くの選択肢の少ない「途上国」といわれるところに暮らす子どもたちの屈託のない「笑顔」に驚き、「どうしてそんなにまぶしいほどの笑顔」が生まれるのかの本当の答えを見つけることができませんでした。展示した写真の中に登場する子どもたちと出会ってぜひ、その答えをみなさんも考えてください。
◆開催日時  12月8日(金)~12月20日(水)
◆開催場所  50周年記念館展示室(ゼミナール棟奥/友愛の丘隣接)
◆開催主催  福祉経営学部国際福祉開発マネジメント学科写真展学生実行委員会
◆開催協力  福祉経営学部教務委員会

「国際写真展」開催しています。」への3件のフィードバック

  1. masuo-k

    学生による福祉経営学部ブログの本格UP運用おめでとう。これからもホットで身近なニュースを発信してください。

    返信
  2. masuo-k

    昨日、この写真展に作品も展示しているゼミ学生Nさんと鑑賞した。辛く明るく暮らす子どもたちの澄んだ瞳が印象的であった。いい企画ですよ。もっと口コミ宣伝を。

    返信
  3. yoriyori

    [色:0000FF]1枚ですが写真を展示しました。
    この期間だけじゃなくて、他のイベントでも使ってくれるようです。
    [/色]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image