巨大ドミノに挑戦

DSCF5298

こんにちは!経済学科医療福祉マネジメントコース3年のケンシです。
毎年、日福の夏の風物詩となっている24時間テレビの巨大ドミノ企画に
僕が所属しているヘルパーサークル、「CHANGE」のメンバーが挑戦しています。
「CHANGE」は経済学部だけでなく学部をこえたメンバーで構成されていて、
福祉施設にヘルパーとして活動しています。

DSCF5297

体育館でのドミノの様子

この巨大ドミノは、大学の体育館アリーナ全体を使って行われます。
僕らのようなサークルや、友人同士、学校、地域の方などのチームに
区画が割り当てられ、それを繋ぎ合せて巨大なドミノにします。

DSCF5324

仕掛けを試してみると一番左の言葉だけうまく下りませんでした。

ドミノの仕掛けには、夏休み前から取り組んできました。
僕らは「CHANGE」の理念である、「自分を変える、学校を変える、社会を変える」
という言葉がドミノが倒れるのに合わせて登場する仕組みを作りました。
リハーサルではこの仕掛けがうまくいきませんでしたが、
本番前に簾に改良を加え、成功しました。

DSCF5327

改良するとうまくいきました。彼は社会福祉学部2年のオノヅカくんです。

各チーム様々な工夫、試行錯誤があり、うまくドミノの倒れた時のチームで味わう喜び、うまく倒れなかった時の悔しさ、本当にドラマのあるまさに「青春」の一コマだと思います。
そんな僕も3年生の後期。この冬はスウエーデン研修に参加しようと考えています。
(ケンシ)

DSCF5336

ドミノ企画に参加した「CHANGE」のメンバー。終盤の会場はカメラが曇るほどの熱気でした。