「多種多様な民族が集まるバンクーバーへ留学」①

①

こんにちは。

経済学部4年のヤマサワと申します。

現在、4年次を休学して、2015年5月からカナダのバンクーバーというところに留学しています。私は聴覚障害を有しているので、一般の語学学校で健常者と同様に学ぶということはコミュニケーションの面から難しく、先生と生徒のマンツーマンレッスンを行っている留学エージェントと渡航する事前に相談した結果、レッスンを筆談で受けることになりました。先生も快く、受け入れてくださり、毎回楽しくレッスンを受けています。

また、私はASL(American Sign Language)というアメリカ手話をバンクーバー市内にあるカレッジで学んでいます。ASLは日本の手話と表現方法や文法が全く異なり、初めはコミュニケーションに苦労しましたが、日常的に会話を繰り返したことで今は日常会話程度なら流暢に会話することが出来るようになりました。ご縁もあって多くの聴覚障害者と知り合い、こちらで出会った友人とカナダでは有名な観光地、バンフ、ジャスパーとアメリカのアリゾナ州を中心にそれぞれ、一週間ほど旅行にも行きました。日本では経験できない数々の雄大な自然を体験することが出来て一生の思い出になりました。夏頃まではヨーロッパ系の白人の家庭に約3ヶ月間、ホームステイをしました。バンクーバーの生活が不安だったところを快く迎え入れてくれ、生活面で多大なサポートをしてくださったのでとても感謝しています。

(続く)

⑤③