経済学部広報プロジェクト 教員紹介第10弾~藤井啓之先生~

随分ご無沙汰しておりました。待ちに待った広報プロジェクトによる教員紹介のお時間です。
今回は、今年から日本福祉大学で教鞭を執っている、チャレンジ精神旺盛な藤井啓之先生をご紹介いたします。

★IMG_3153

~藤井 啓之(ふじい ひろゆき)先生編~

―――藤井先生、インタビューにご協力ありがとうございます。早速ですが、2015年度に先生が担当されるのは、どんな講義なのですか?2つ教えてください。
「道徳教育の指導法B」と「特別活動方法論B」を担当しています。
「道徳教育の指導法B」は、教育免許を取得する学生向けの授業です。明治時代から現代までの道徳教育の歴史を概観するとともに、道徳の授業方法についての世界的な研究の発展を踏まえて、子どもの道徳性の育て方について考察します。

―――どのようなことを学べるのか全く想像ができないです…。
要するに、「道徳の時間」にどのように指導するかを学ぶ講義です。道徳の時間は明治時代からあって、どのような流れで変化してきたのかを知り、また、世界での道徳の授業方法なども学びながら、道徳について考えます。
二つ目の「特別活動方法論B」も、教育免許を取得する学生向けの授業です。教科指導とは別に学級担任として教科外領域で必要になる指導力を育てるため、特別活動(学級活動、文化祭・体育祭行事、生徒会等)の具体的な教育実践を取り上げながら、指導の在り方について学びます。

―――教員を目指している友人がとても大変そうなのですが、受講している学生の様子はどうですか?
初めて学級担任になって、「何をしたいか」「何をするのか」、自分の過去を振り返ってもらいながら指導を学んでもらっています。教えていると、回数を重ねていくうちに指導の視点が洗練されていくのを感じ、心に響いているのを実感しますね。

―――教員を目指す人に向けてメッセージをいただけませんか?
教員は大変な職業です。教員になるために、色んなことに積極的に挑戦し、出かけた先で色々な人と話してコミュニケーション力を磨くことが大切だと思います。公務員だから安定しているとして目指すと本当に大変です。相手は中高生で多感な時期ですからね。そして、生徒に教えるということは相当な知識が必要になります。たとえ教員になってもならなくてもその知識は人生の糧になりますから、「すごい教師になってやろう」という心意気で取り組んでほしいと思います。

―――先生が今一番関心を持っている研究を教えてください。
民主主義教育についてです。18歳選挙権の導入が決まり、原発問題や安保法制など、若者の間に政治への関心が高まっている現在、子ども・若者を民主主義社会の担い手に育てていくのに、どのような知識や能力が必要なのか、それはどのような教育内容や方法で育てることができるのかを明らかにすることです。

―――若者が政治に関わることができるということに非常に賛成です。しかし、高齢者数が若者数より多い今、若者の意見が反映されない可能性もあるのではないでしょうか?
必ずしも中高年世代が中高年に有利な政策に投票をしているわけではありません。それに、「どうせ自分たちの意見は反映されないから」と考えて行動しない人がいますが、若者全員が票を入れれば状況は変わると考えます。つまり、何もしないのが問題なのです。
そして、日本は、国民の権利などを学ぶにしても、それは受験のための知識でしかありません。「アルバイトでも有給休暇がとれる」と言うと、皆一様に「えー!?」と言うでしょう?権利を知ることは民主主義社会に必要なことだと思います。

―――先生のことを教えて!のコーナーです。自分の性格を一言で表すと?
そそっかしい。多趣味。
先日、宿をとる必要があって予約をしていたのですが、宿に行ってみるとその予約が別の日になっていて。これが最近のそそっかしい話です。
趣味はドラム、スキー、スノーボード、トライアスロンと色々あります。

―――それでは、先生から見た日本福祉大学の魅力はなんですか。
教育熱心な先生がそろっていることです。学生のための議論がされているんですよ。
また、今年から日福に勤務して、美浜キャンパスにも行っているのですが、やはり東海キャンパスは施設が良く美しいです。

―――最後に、受験生へメッセージをお願いします。
高校時代に身につけておくべき多様な力(基礎学力、社会性、社会に対する問題意識等)をしっかり身につけておいてください。今やるべき事をしっかりやれる人が、大学にはいってからも多くのことを吸収し、成長できるのだと思います。
大学に入ったらやろうと思っていては大学でも実行できません。今できることをやることが大切です。

―――以上で質問は終了です。ありがとうございました!

先生の多趣味には驚かされました。スキーを5年で習得して、さらにはスノーボードもできる。そこに痺れる憧れる!緊張でガチガチの私でしたが、最後は笑ってお話を聞けました。ご協力ありがとうございました!