【東海キャンパス・コミュニティラウンジ】経済学部1年生のシルクスクリーン作品展 開催中!

経済学部の「芸術創造」の授業で、1年生がシルクスクリーンに挑戦しました。(担当教員:大塚泰子先生)

ラウンジが彩り豊かになりました♪

ラウンジが彩り豊かになりました♪

シルクスクリーンは、20世紀に発展した比較的新しい版画技法です。学生たちは、この印刷方法を学び、“Tシャツ”や“エコバッグ”など身近なものにプリントをしました。学生の個性あふれる作品は、シンプルな素材を、豊かに楽しく彩っています。

見に来てくれた人からは「ほしい!」という声もあがっています

見に来てくれた人からは「ほしい!」という声もあがっています

コミュニティラウンジでは、6月16日から7月19日(火)まで、学生たちの作品を展示しています。ステキな作品を見に、ぜひラウンジに足を運んでみてください。

展示を終えて記念撮影です

展示を終えて記念撮影です

撮影:佐藤章吾(経済学部1年)

【おまけ:作品展の舞台裏ー展示作業の様子】

作品展の裏側です

作品展の裏側です

窓に展示をするアイデアは斬新!

窓に展示をするアイデアは斬新!