経済学部ニュース(2017年6月)

こんにちは。

日本福祉大学経済学部です。

2017年6月の1ヶ月間の経済学部での主な活動についてご紹介します!

■ 優秀学生の表彰を行いました(6月1日)
2016年度に優秀な学業成績や課外活動成績を残した学生を対象に、優秀学生表彰を実施しました。
今年度の表彰対象者は21名で、複数部門で表彰を受ける学生もいました。
表彰を受けた学生は、それぞれ喜びを口にするとともに、今後もますます学業などに取り組んでいこうという決意を口にしていました。

■ 豊田メタル株式会社の会社見学を行いました(6月1日)
日本福祉大学は、2016年2月から豊田通商株式会社と産学連携協定を結んでいます。
今年度の経済学部の講義の一つである「経営者講座」では、近隣地域の企業の経営に携わる方をお招きして経営の現場の最前線について講演をいただいています。講義の中では、会社の見学を行うこともあり、6月1日には、豊田通商株式会社の関連会社である豊田メタル株式会社の会社見学を行いました。
会社見学では座学のほか、工場見学も行い、普段見ることのできない「働く現場」を見る学生からは緊張感が伝わりました。
今年度は、豊田メタル株式会社の他、中部国際空港株式会社の会社見学も行いました。

■ 本学経済学部が「就職力ランキング」(日経キャリアマガジン)にて全国第2位にランクイン!
日経キャリアマガジン特別編集「価値ある大学 2018年版 就職力ランキング」で「学部系統別 実就職率が高い大学」の【経済系】において、日本福祉大学の経済学部が第2位にランクインしました!実就職率: 96.1%!!
経済学部では1年次からキャリア系科目を設けるなど、4年間を通じてキャリアサポートを行っています。
参考: http://www.n-fukushi.ac.jp/ad/news/17/170612/17061201.html

■ クリーンキャンパスキャンペーンを実施しました!(6月15日)
東海キャンパスでは「きれいな街づくり」「禁煙宣言、ポイ捨てゼロ」を目指すことを目標とし、毎学期キャンパス周辺の清掃を行っています。6月15日には、看護学部と合同でクリーンキャンパスキャンペーンが開催され、約40名の学生・教職員が参加し、キャンパス周辺の清掃活動を行いました。

■経済学部の学生が長野県辰野町でフィールドワークを実施しました。(6月17~18日)
経済学部の学生18人が長野県辰野町で「ピッカリ踊り」、「花の植栽」に参加するなど、フィールドワーク活動を行いました。
今回参加した学生たちは「地域研究プロジェクト」に参加する学生で、プロジェクトでは地域活性化を目的とし、2013年から辰野町川島地区の町おこし事業に協力してきました。
「ピッカリ踊り」では、地元地域の方から「にっぷく生!もっと元気出して!」「いつも辰野に来てくれてありがとう!」などの声をかけていただき、経済学部のプロジェクトが地域にとっても馴染みのある存在となっていました。
プロジェクト2日目の「花の植栽」は川島地区で以前に行われ休眠していたものを、2007年に経済学部の後藤順久教授の呼びかけにより再開されたものです。今年は約1600本の菊が植栽されました。その後、川島振興会との懇談会が行われ、今後の活動内容について協議が行われました。

★お知らせ★
7月23日(日)に東海キャンパスでオープンキャンパスが開催されます!
経済学部の学び体験コーナーや、 相談コーナーなどが設けられるほか、
次回のオープンキャンパスでは「七夕短冊コンテスト」も開催されます!
ぜひ、目で見て、体験して、経済学部に触れてくださいね。
参考URL⇒http://www.n-fukushi.ac.jp/ad/event/opencampus/17/170723-tokai/index.html