経済学部ニュース(2017年9月)

こんにちは!

9月11日(月)から後期の授業が始まりました!
経済学部では早速9月から、様々な活動に取り組んでいます。
その一部をブログで紹介します(^^)/

——————–

■ 長野県辰野町の「花街道」の看板整備を行いました!(地域研究プロジェクト)

地域研究プロジェクトの「ボランティアコーディネートプロジェクト(担当: 後藤教授)」に所属する3年生4名が、長野県辰野町の花街道に設置された看板の付け替え作業を行いました。ボランティアコーディネートプロジェクトでは、長野県辰野町川島地区を中心とした町おこし事業にも協力しています。今回の取り組みは設置から15年ほど経過した花街道の看板を整備することを目的に実施されました。
学生たちは設置作業にあたり、愛知県で看板の文字入れや防腐作業を行い、当日は川島振興会の方とともに、古い看板の撤去や設置に伴う作業を協同で行いました。参加した学生からは、「これからも自らが率先して川島地区の皆さんに関わることで地域に貢献し、今回のような形に残る取組みだけでなく、皆さんの記憶に残る活動をしていきたい」と感想と抱負が聞かれました。

————————–

■ 愛知銀行とのコラボ企画始動!

 経済学部の谷地ゼミ(3年生)では、2017年度後期に愛知銀行さんとの連携企画を実施します!9月13日(水)から始動したコラボ企画では、「愛知銀行にあったらいい!!こんな商品・あんなサービス」として、新しい商品・サービスの導入案をグループにて研究・検討をしていきます。初回の授業では、愛知銀行本部行員の方から基礎知識としての愛知銀行の概要や取り組みについてご紹介をいただきました。学生たちは、普段あまり聞くことのない銀行のお客様向けの取り組みや、社会貢献、銀行の経営状況などについて、真剣な表情で聞き入っていました。
 今後は、11月29日(水)の最終発表に向け、経済・社会情勢や人口動向等も考慮してグループごとに研究・検討を進めて行く予定です。若い学生ならではの自由・柔軟な視点からの企画発表が楽しみです!

————————–

■ 「基礎ゼミ」(1年生)で車いす体験講座開催

 9月26日(火)に経済学部の1年生のゼミのうち2クラスが「車いす体験講座」に参加しました。この取り組みは、10月末までの1ヶ月間で経済学部の1年生が全員参加する企画となります。前期と同様に「車いすに触って乗って、操作・介助方法と学ぶ」ことがテーマとなっているほか、日常的に車いすを利用されている東海市民の方からもお話を伺うことが出来ました。
 屋外で行った操作体験では、「段差を超える」という実技課題では、どの学生も悪戦苦闘!車いすで生活することの大変さ、介助することの難しさを実感した一方で、「どうしたら車いす利用者が安全で安心に乗っていられるか?」ということを考えながら、工夫して操作することで、利用者の目線に立って考えることの大切さや、対話の重要性についても実感することができました。

————————–

■ 公正取引委員会による独占禁止法についての講義が行われました

9月29日(金)に「企業法II」の授業の中で、公正取引委員会による「独占禁止法教室」が実施されました。
授業では、将来、社会に出てからの経済活動や消費生活において重要となる、市場での公正かつ自由な競争を維持・促進するためのルールである独占禁止法について講義が行われました。
 講義の冒頭は独占禁止法のベースとなる競争政策の意義についてのやや難しい内容でしたが、独占禁止法の内容についてのお話は具体例を交え、学生にとっても理解しやすい内容でした。「企業法II」の担当の近藤教授からは、「独占禁止法の規制内容や規制手続き等について、豊富な事例を挙げて分かりやすく講義していただきました。事例の中には学生に身近な業界や企業名もあり、受講生たちは興味深そうにメモを取りつつ講義に耳を傾けていました。」とコメントをいただきました。
 今回の取り組みに限らず、経済学部では社会に出る前に知っておくべき「ルール」に触れる授業が数々あります。「経済」というと難しい学問のように思われがちですが、知っているようで実は知らない社会の仕組みを知ることもできる学部なんです(^^)/

————————–

10月に入って涼しい日が多くなりました。
過ごしやすい季節となり、10月にはオープンキャンパスや東海キャンパス祭等のイベントが予定されています!

オープンキャンパスは10月22日(日)、東海キャンパス祭は10月28日(土)に開催予定です。

是非、東海キャンパスに足を運んでくださいね!(^O^)