経済学部ニュース(2017年10月)

こんにちは!
日本福祉大学経済学部です(^^)
今年の10月は台風とともにあっという間に終わり、気が付けばもう11月ですね!
お天気があまり良くなかった10月も、
経済学部は各種イベントを実施していますので、その様子をご紹介します★

——————–
■ インターンシップ報告会を実施しました
 「インターンシップⅠ・Ⅱ」の授業の一環として夏休み期間中に実施したインターンシップの報告会が10月12日(木)に開催されました。
今年度は約60名の学生が企業等でインターンシップを行い、数名の学生が報告者としてインターンシップでの経験や学んだことを発表しました。発表を行った2年生の中森亜由美さんは、「インターンシップを通じて、社会で働くためには『コミュニケーション』が大切であることを学びました。また、インターンシップ先の介護施設では、一人一人を思いやったケアプランが提供されており、私も思いやりの気持ちを忘れずに今後の学生生活を過ごしていきたいと思いました。」と話していました。「インターンシップ」というと就職活動と強く結びついているというイメージがありますが、それだけではなく、アルバイトとは違う【職業体験】の経験から、今後の学生生活を考えるきっかけにもなるんです!
 今回の報告会には、学生を受け入れてくださった企業の方も多く参加していただき、最初は緊張気味でしたが、最終的には和気あいあいと報告会を終えることが出来ました。

——————–
■ 中小企業の経営者と学生が交流!
 10月26日(木)に「中小企業経営者と学生との交流会 in 日本福祉大学」が開催されました。この企画はこれから就職活動を進めていく学生が参加の対象となり、中小企業の経営者の方と学生が交流をすることで、中小企業の「魅力発見」の場となるよう、愛知県の主催で行われました。
 経営者の方からは、経営方針や求める人材、業界の魅力などについてお話しいただき、それについて学生とともに自由に意見交換を行い、最後には経営者の方から学生に対してエールも送られました。参加した学生からは「自分が目指している職種や業界以外にも目を向けて、色々な情報を集めることが大切だと感じた。」、「自分を振り返る機会になった。課題・今から取り組むことが明確になり、しっかりと取り組んでいきたい。」など、前向きな感想が聞かれました。就職活動は初めてのことばかりで、不安が付き物です。しかし今回、実際に経営をされている方から直接お話しが聞くことができたことは学生にとって、とても参考になり、今後の自信にもつながる貴重な機会となりました。

——————–
■ 長野県辰野町で開催された「横川峡紅葉祭り」に運営側として参加!
 10月28日(土)に地域研究プロジェクト「ボランティアコーディネートプロジェクト(担当教員:後藤順久教授)」に所属する学生8人が、長野県辰野町川島地区で開催された「横川峡紅葉祭り」に運営側として参加しました。
10月の最終週に開催された「横川峡紅葉祭り」は台風22号が接近する悪天候での開催でしたが、学生たちはテントの設営や看板設置などの事前準備の段階から運営として参加・手伝いを行いました。祭りが始まると振る舞い酒やリンゴやバザーの販売を主催者と連携して行いながら、地域の現状や課題を聞き取る様子がみられました。また、大学独自の企画として紙芝居(社会福祉学部「認知症啓発プロジェクト」が開発。)の披露も行いました。
参加した学生たちは、設営から運営、撤収までのプロセスを地域の方と一緒になって行うことで、中山間地域のまちおこしを行うことの意義などを理解したようです。悪天候の中での開催ではありましたが、多くのことを実際の経験を通して学ぶことができる充実したフィールドワークとなりました!

——————–
■ 「第3回 日本福祉大学東海キャンパス祭」が開催されました★
 10月28日(土)に、東海キャンパスにて「第3回東海キャンパス祭」が開催されました。オープンキャンパスに引き続き、東海キャンパス祭もあいにくの天候となりましたが、学生や地域の方など多くの方にご来場をいただきました。
 東海キャンパス祭を主催した学生組織の「東海イベントオフィス」は経済学部の学生が中心メンバーとなっています。今回は、笑顔あふれるキャンパス祭にしたいという思いと、これまで以上に様々な企画に取り組み、より盛り上がりのあるキャンパス祭にしたいという思いを込めてテーマを「百花繚乱」とし、過去2回のキャンパス祭から更にパワーアップしたキャンパス祭を企画しました!
キャンパス祭全体では、ステージ企画や露店企画、子ども企画、献血・骨髄バンク登録会等が行われ、経済学部からも吉田ゼミと、地域研究プロジェクトの遠藤クラスがキャンパス祭を盛り上げました!

——————–

11月には「業界研究セミナー」と題し、
各業界で第一線として働かれている経済学部の先輩方を招いて
現役の学生が直接話を聞くことができる企画を開催予定です!

卒業してもなお、多くの先輩方が後輩のために集っていただけるところが、
本学の経済学部の良さの一つかなと思います。

次月にはその模様をブログにてしっかりと紹介していきたいと思います。

それでは、また来月(^^)/