経済学部ニュース(2017年11月)

こんにちは!
日本福祉大学経済学部です(^^)
12月に入り、寒さが厳しい日が増えましたね。
体調を崩さないように気を付けましょう!

それでは早速、行事が目白押しだった11月の経済学部の活動を紹介します。

——————————

■ 近藤ゼミが「なごやHAPPYタウン~こどものまち~」に出展しました!
 11月3日(金)、近藤ゼミの3年生と2年生が名古屋市主催の「なごやHAPPYタウン~こどものまち~」(消費生活フェアのうち子ども向けのイベント)に出展・参加してきました。ブースでは、9月以降、3年生が2チームに分かれて準備してきたクイズやアンケートを実施しました。Aチームは子どもがインターネットを使用する際の注意点について、Bチームは家庭などから出る食品廃棄(フードロス)について知ってもらうという内容でした。
本学のブースに来場した子どもたちに最初はちょっと照れくさそうに対応していたゼミ生たちも、時間が経つにつれて慣れ、迷っている子にはクイズのヒントを出したり、正解した子には拍手を送ったり、子どもたちに楽しみながら学習してもらっていました。
3年生は今後、その成果をまとめ、12月の合同ゼミ発表会で報告する予定です。

——————————

■ 「高遠城址もみじ祭り」(長野県)にてフィールドワーク調査を実施
 11月5日(日)に長野県伊那市の高遠城址公園にて開催された「高遠城址もみじ祭り」にて来園者にアンケート調査を実施するフィールドワークを行いました。このアンケート調査は、長野県高遠高校の生徒と合同で毎年実施しており、過去にはアンケート調査の分析内容からの提言が祭りの名称変更や広報物改善の参考とされるなど、着実な成果を残してきています。今年のアンケート調査でも、「もみじ祭り」の満足度や期待することなどを調査し、同日中にアンケート結果の入力を高遠高校にて実施しました。11月中に分析を行い、12月に東海キャンパスで開催される高遠高校との合同発表会で報告を行った後、伊那市観光協会へ観光振興のために提言を行う予定です。
 「経済学部」というと、難しい数式や経済問題と向き合っているようなイメージがありますが、このようにアンケート調査から、分析の手法を駆使して地域振興にも貢献できるんですよ★

——————————

■ 東海市「だれにもやさしく、楽しく歩けるみちづくり事業」に参加!
 地域研究プロジェクトの「東海市デジタルマッププロジェクト」は、活動の一環として東海市の「だれにもやさしく、楽しく歩けるみちづくり事業」に参加しました。この事業は、東海市のウォーキングコースや歩行者道の整備を目的として行われており、「大学生からの視点」ということで事業への参加依頼をいただき事業への参加が実現しました。11月17日(金)には健康づくりや生きがいづくり、より良い景観づくりなどの様々な視点から、老若男女、障害の有無にかかわらず誰にとっても優しく楽しく歩ける道とはどんなものか等について考えながら実際に東海市内の散策し、意見を出し合いました。
 経済学部が東海キャンパスに移ってきて3年目となり、地域に根ざした学部として東海市のまちづくり、にぎわいづくりに貢献していけるよう、経済学部では日々着々と取り組みを進めています。

——————————

■ OB・OGをお招きして「業界研究セミナー」を実施しました。
 11月25日(土)に様々な業界で活躍する経済学部の若手卒業生をお招きして「業界研究セミナー」を実施しました。この業界研究セミナーは1~3年生の学生が就職活動・就職に向けたアドバイスを聞いたり、業界研究を行うための一助となるよう、経済学部主催の就職支援・キャリア開発イベントとして開催されました。
 当日は、社会で活躍される身近な先輩方から率直な話を聞き、参加した学生たちも近い未来の自分の姿を重ね合わせながら熱心に話を聞いていました。
 経済学部は41周年を迎え、これまでに輩出してきた卒業生も多岐に渡り活躍されています。今後も経済学部ではそういった環境を活かし、在学生が多くを学び活躍できるような企画を計画していきます!

——————————

■ 1年生の高橋峻也さんが東海市長より激励を受けました!~アジアユースパラ(やり投げ)出場決定!!~
 1年生の高橋峻也さんが12月に開催される「アジアユースパラ競技大会」に出場することが決定し、東海市長から大会出場に向けた激励を受けました。高橋さんは3歳の時から病気により右腕が不自由となりましたが、高校まで「左手で捕って投げる」スタイルで野球を続け、甲子園出場も果たしています。2017年4月に日本福祉大学経済学部に入学したと同時に、陸上競技部に所属して「やり投げ」をスタートし、瞬く間に上達しました。その結果、9月下旬に出場したジャパンパラ陸上競技大会では自己ベストを出し2位に入り、今回の国際大会への出場を決めました。
 今回のアジアユースパラ競技大会への出場を2020年に開催される東京パラリンピックへの第一歩として位置付けており、大きな夢に向かって初の国際大会に臨みます!

——————————

日本福祉大学東海キャンパスでは、
12月に入る少し前に1階のエントランスホールに3メートルを超える
大きなクリスマスツリーを飾りました!

日が暮れる頃には写真のようにライトアップされるので、是非見に来てみてくださいね(^^)