経済学部ニュース(2017年12月)

こんにちは。
日本福祉大学経済学部です!

2018年初の投稿となります。
2018年も経済学部の日々の様子をブログで紹介していければと思います!

——————–

■ 吉澤聖香さんが「社会人基礎力育成グランプリ」で「奨励賞」を受賞しました!

 12月3日(日)に名古屋産業大学文化センターにて、平成29年度社会人基礎力育成グランプリ中部地区予選大会が行われ、経済学部4年生の吉澤聖香さん(近藤ゼミ所属)が「貧困ビジネスをなくすためには~消費者法と教育から考える~」というテーマで出場・発表し、「奨励賞」を受賞しました。
 吉澤さんは3年次からゼミで「貧困ビジネス」の問題についての取り組みを始めました。「貧困ビジネス」の事例分析から始まり、原因、対策を考えていく中で、貧困ビジネス(をはじめとする消費者問題)と教育の関係に着目し、さらに教育経済学の見地から自分の見解の正当性を証明する、という流れで学習を深め、卒業論文を書き終えました。今回のグランプリではそうした学習の過程と卒論の内容を発表し、審査員からも注目され、「奨励賞」に選ばれました。
 吉澤さんからは「今回、3年生から一生懸命に取り組んできたテーマに対して奨励賞をいただくことができ、とても嬉しく思います。私が発表したテーマについて、興味を持っていただけたことや、『関心がありました』という声をいただき、福祉や教育という学習は幅広い層から必要とされていると改めて感じました。社会に出てからも大学で学んだことを活かしていきたいです。」というコメントをいただきました。

——————–

■ 「高遠城址もみじ祭り」(長野県)にてフィールドワーク調査の報告会を開催

 11月5日(日)に長野県伊那市の高遠城址公園にて開催された「高遠城址もみじ祭り」にて来園者にアンケート調査を実施するフィールドワークでの成果報告会が12月4日(月)に日本福祉大学東海キャンパスにて開催されました。当日は、高遠高校から約30名の生徒が来校し、1ヶ月間で実施した調査結果内容の報告や、分析結果をもとに伊那市観光協会に提案を行うためのディスカッションを大学生・高校生が合同で実施しました。ディスカッションでは大学生が高校生をリードして進められ、具体的な提案に向けて活発に議論が行われました。過去には、このフィールドワーク調査からの提案が祭りの名称変更に繋がるなど実績を残してきており、今年度行う提案がどのように実を結ぶのか、とても楽しみです。

——————–

■ 専門演習Ⅲ合同発表会を実施しました。

 12月6日(水)に専門演習Ⅲ(3年次ゼミ)の合同発表会が開催されました。今年度の合同発表会では8ゼミが発表を行い、参加した学生は日頃自分たちがゼミで研究しているテーマとは異なる内容で発表する他ゼミの発表内容に真剣な表情で聞き入っていました。
 《主な発表テーマ》
 ・「2025年問題が病院のコメディカルの労働環境に与える影響にかかる一考察
 ・子どもの消費者とインターネット
 ・横浜DeNAベイスターズの成長とこれから
 ・生活保護不正受給に関する国際比較
 ・お祭りワールド
 ・日本の財政と児童虐待死件数
  ~税金は児童虐待に対してどのようにつかわれているか~

——————–

■ 後藤順久教授の最終講義を実施しました

 12月20日(水)に経済学部の後藤順久教授の最終講義が開催されました。後藤教授は1989年から28年間に渡り本学で教鞭をとられており、今年度末でご退職されることから「最終講義」が開催されました。
最終講義は後藤教授の担当科目である「地球人間学」の中で行われ、上級生や卒業生、多くの教職員が学部の垣根を超えて最終講義に参加しました。講義内容は「自然とホスピタリティ豊かな国」というテーマで行われ、後藤教授が長年取り組んでいらっしゃるフィリピンを題材として講義が行われました。
 講義終了後には、3年生の白木実祐さんから後藤教授への感謝の言葉が述べられ、卒業生である佐橋麻衣子さんからは花束が贈られました。

——————–

■ 経済学部女子キャリアセミナーの取り組み紹介

 経済学部では2017年11月から3回シリーズで「経済女子キャリアセミナー」を開催しています。第1回目のテーマの「ライフプランからの逆算で考える就職活動」をはじめ、セミナーでは3回に渡り「働く女性にとっての『ふくし』とは?」について検討し、就職活動の本格開始に備え、参加した学生たちは「企業選び」のポイントを「女性ならでは」の視点から真剣な表情で多角的かつ柔軟に考える視点を養いました。
 経済学部の女子学生の数は男子学生に比べ圧倒的に少ないものの、就職活動を進めて行く中で「女子ならでは」の疑問は当然つきものです。授業や大人数での就活ガイダンスでは伝えきれない、就職活動やこれからのキャリア形成に必要な知識・スキル等について、女性による女子学生のためのキャリアセミナーを3回シリーズで実施することで、「日福経済女子」としての強みを活かせるよう、学びを深めます。

——————–

気が付けば「成人の日」も終わり、2018年に入り10日程が経過してしまいました!
2018年も経済学部では様々な企画やイベントが開催予定のため、あっと言う間に毎日が過ぎていきそうです。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします(^^)/