経済学部ニュース(2018年1月)

こんにちは!
日本福祉大学経済学部です。

2018年に入り、はや1ヶ月が過ぎました。
受験生の方にとっては今が一番大変な時期かもしれませんね。
ちょっとした息抜きに、経済学部ブログを読んでいただけると幸いです(^^)

——-

■ 地域研究プロジェクト報告会開催!
1月24日(水)に「地域研究プロジェクト」の報告会を開催しました。
「地域研究プロジェクト」とは、経済学部の授業の一つで、2年生後期~3年生後期に取り組む、地域の課題解決につながる事業を自治体や地域関係者と協働しながら実践する科目です。今年度は「東海市デジタルマッププロジェクト」、「まちのにぎわいプロジェクト」、「ボランティアコーディネートプロジェクト」が開講され、報告会では今年度の取り組みの報告を行いました。
東海市デジタルマッププロジェクトでは、東海市太田川駅周辺の商業施設の情報を集め、東海市の観光振興に貢献できることを目標としてオリジナルのデジタルマップおよび紹介ページを作成したことについて報告を行いました。報告の際には、実際に作成したデジタルマップやホームページの紹介も行い、作成時の苦労秘話も交えて話すなど、充実した報告となりました。

——-

■ 就職活動本格化目前!!経済学部就活スタートセミナーを開催しました。
3月1日から本格開始する就職活動に向けて、1月24日に経済学部3年生を全員対象として「就活スタートセミナー」を開催しました。この就活スタートセミナーは学生が春休みに入る直前の時期に「決起会」として毎年行っており、就職活動が本格化する前の1月・2月に準備しておくことや、就職活動のポイントなどについてリクルートキャリアの講師の方から経済学部特別版としてセミナーを行っていただきました。セミナーを開催した1月24日は就職活動本格開始までの残日数が「36日」であり、その36日という短い日数の有効的な準備の仕方などを学生達はメモを取りながら、熱心に聞いていました。また、セミナー終了後にはキャリア指導室の面談予約に大勢の学生が訪れるなど、セミナーを期に「就活モード」に入った学生の姿が印象的でした。それぞれの目標に向かって頑張れ、就活生★!!

——-

■ 近藤ゼミの学生が名古屋地方裁判所、名古屋高等裁判所の見学に行きました。
1月29日(月)に近藤ゼミ3年生が名古屋地方裁判所・名古屋高等裁判所の見学に出かけました。
ゼミ生たちはレンガ造りの威厳のある裁判所の建物に少々圧倒されつつ中に入り、1階ロビーのカウンターで当日の裁判の予定表を見て、それぞれ関心を持った刑事裁判や民事裁判の傍聴をしました。
刑事裁判では、初めて見る被告人の手錠・腰縄姿にドギマギしたり、凄みのある被告人の風貌に驚きながらも、裁判長の訴訟進行の様子や弁護士と被告人あるいは検察官と被告人のやり取りなど裁判の様子をしっかりと見つめていました。今回の傍聴では新件(第1回目の裁判で起訴状朗読、冒頭陳述…と進む)や、裁判長が判決を下す場面も見ることができました。
民事裁判は、交差点での自動車同士の衝突事故で、どちらにより多く過失があるかを争っている事案の証人尋問をしており、証拠の資料を示しながら細かいやり取りが続いていく様子を見守りました。
その後、鶴舞の名古屋キャンパスに移動し、事後学習として、傍聴した裁判をふりかえり、疑問点や感想を出し合いました。学生たちにとっては初めて見聞きすることばかりで、勉強になる体験でした。

——-

■ 経済学部生が代表を務めるサークルが「子ども先生授業」を開催しました!
1月下旬の土曜日に、経済学部の学生が代表を務めるサークル「しんぽsium」が地域の子どもたちを招いて「子ども先生授業」を開催しました。しんぽsiumは40名以上が所属し、 週 2 回のキャンパス周辺のゴミ拾いや近隣地域での各種イベントへの参加、 学習支援のボランティア活動などを行っています。
当日は、愛知県内の中学生3人が「先生」として、自分の得意なことや調べたことなどを、地域の大人や大学生の前で堂々と発表を行うことができました。発表の内容は、大人でも初めて知るようなことが多く、参加者はどの授業もとても興味深い様子で聞いていました。

——-

■ E☺VOICE ~頑張る在学生の紹介~
今月から新たな企画として「E☺VOICE ~頑張る在学生の紹介~」をスタートします!「E☺VOICE」では、経済学部で活躍する学生の「リアルな声」を紹介していきたいと思います!

【E☺VOIVE ~医業経営管理能力検定試験合格!「苦手の壁」を乗り越え強みに変える学生の巻~】
・名前(学年)
竹内智春(3年生)
・日本福祉大学経済学部に入学したきっかけは?
日々刻々と変わる日本経済の流れを知りたいと思ったため。
経済と医療がどのように結びつくのか、興味があったため。
・大学に入学して変わったことは?
苦手なことにも積極的に挑戦するようになりました。
1年次にサークルを立ち上げたことがきっかけで、それまではあまり得意ではなかった「人と話すこと」もリーダーとして活動をしていく中で、楽しく感じられるようになりました。また、ゼミの選択も統計学の手法を用いてデータを処理し考察するという、苦手意識のあったことを行うゼミに入りましたが、今では労働環境(特に労働時間)の改善について、研究を進めています。
・医業経営管理能力検定試験を受験した理由
入学当初から「医療」に興味があったことと、自分自身がサークルを立ち上げて運営に携わったことから経営や管理にも興味を抱くようになり受験しました。
・医業経営管理能力検定試験に合格して
とにかく嬉しいです!授業で学んでことをより深めるために自分で調べながら勉強を進めることは大変でしたが、とても楽しくやり甲斐もありました。今後は経営管理という側面から一人でも多くの人を支えられるシステム作りなどを考えることを軸として就職活動にも臨んでいきたいと思います。
・高校生にメッセージを!
勉強など、嫌だなと思うことがあっても後回しにせず、何でも積極的に取り組んでください!自分がそうだったように、嫌なことでも、あえて積極的に取り組んでみると、楽しいと思えるようになるかもしれません!

——-

今年の冬は例年よりも雪が多く降り、特に寒い日が続きますね。
本日2月5日は暦の上では「立春」に入り、少しずつ春が訪れるのが待ち遠しいですね。

それでは、また来月(^^)/