経済学部ニュース(2018年5月)

こんにちは!
日本福祉大学経済学部です。

経済学部の5月の活動をご紹介します!

■ 「経営者講座」で東海市長に講義をいただきました!
5月8日(火)の「特別講義Ⅰ(経営者講座)」講義で、東海市の鈴木敦雄市長に講演をいただきました。講演のテーマは「都市経営の理念と戦略的なまちづくり」で、東海市の沿革についての説明から始まり、東海市の偉人である「細井平洲」の教えを基本とした都市経営理念についての説明、これからのまちづくりに向けた戦略などについてご講演いただきました。講演の中では、「まちづくりにおける大学の役割と期待」として、東海市が本学に期待することについても触れて話していただきました。
受講した学生からは、市民の声に耳を傾けつつ、スピード感のある都市経営を行っている東海市について感心する声が多く聞かれました。また、市民にサービスを提供するだけではなく、市民にも市内のゴミを拾ってもらうなど、市民との共働でより良く住みやすいまちづくりを推進していることなど、一方通行ではない行政運営に興味を示す学生もいました。
「地域に根ざし、世界を目ざす」大学として、東海市長による講演は、キャンパスが位置する東海市について理解する貴重な機会となりました。

———-

■ 「地域社会と共生」で東海市まち歩きを実施しました。
1年生科目の「地域社会と共生」の授業で、5月23日に東海キャンパス周辺のまち歩きを実施しました。
当日はあいにくの雨天でしたが、総勢248名の1年生が50グループに分かれ、あらかじめ設定されたチェックポイントをクイズラリー形式で回り、東海キャンパス周辺を散策しました。初めて東海キャンパス周辺のまち歩きを行った1年生は、初めて知ることも多く、各チェックポイントでの説明に真剣に耳を傾けていました。
なお、この企画は、経済学部で2年次後期から開講している「地域研究プロジェクト」の「東海市デジタルマッププロジェクト」クラスの学生もサポーターとして企画・準備段階から参加しました!太田川駅付近の情報収集、使用するクイズラリー用のデジタルマップの作成から、当日の運営(企画説明、チェックポイントでの説明、クイズの採点等)としても大活躍!また、経済学部の上級生のみならず、特定非営利活動法人「まち・ネット・みんなの広場」の加藤龍子理事長や、東海市立市民活動センターで活動をしている国際福祉開発学部4年生の岸玲司さんにもチェックポイントでの説明をしていただくなど、多くの人の協力により、企画を実施することが出来ました。

★地域研究プロジェクト「東海市デジタルマッププロジェクト」ホームページはこちら!: https://www.nfutokaipro.com


———-

■ 高橋峻也さんがスポーツクラブ東海から表彰されました!
経済学部2年次に在学し、本学陸上部でやり投げ選手として活躍する高橋峻也さんが、一般社団法人スポーツクラブ東海から2017年度に活躍した選手として表彰されました。昨年度は2017ジャパンパラ陸上競技大会やり投げで第2位、ドバイ2017アジアユースパラ競技大会やり投げ第4位など、大学入学後から始めたやり投げで全国・世界を舞台として大活躍しました。また、表彰式では72の個人・団体を代表して、「2017年12月に出場したアジアユースパラ競技大会では4位で悔しい思いがあった。その後、練習を重ね直近に行われた中国での大会では自己ベストの記録を更新し、2位に入ることができた。努力次第では2020年の東京パラリンピックも夢ではないため、今後も頑張っていく。」と近況と、今後の抱負について話しました。実際に、大学入学直後は31mだった飛距離が5月に中国で行われた大会では48.51mと大幅に飛躍している成長目覚ましい高橋さん!
高橋さんがパラリンピックに出場し活躍できるよう、今後も学部一丸となって応援をしていきます!


———-

■ E☺VOICE ~頑張る在学生の紹介~
E VOIVE ~地域を元気に!ボランティア活動で地域を盛り上げる学生の巻~】
・名前(学年)
宮原 涼輔(3年生)
・日本福祉大学経済学部に入学したきっかけは?
周辺の環境が良く様々なことが学べると思い、入学しました。
・学生の間に頑張って取り組みたいことは何ですか?
現在、「しんぽsium」というサークルに所属し、東海市周辺地域でのボランティア活動を行っていますが、学生の間にこれまで以上に様々なボランティア活動を行い、地域の色んな人と関わっていきたいです。
・「しんぽsium」というサークルについて教えてください。
「しんぽsium」は2015年設立の東海キャンパスのボランティア
サークルです。昨年度からは私が代表を務めるようになりました。
活動内容は、週2~3回程度大学周辺のゴミ拾い活動を行うほか、地域のイベントへの参加、企画などを行っています。
サークルスローガンは「人の心を動かす力、影響を与える力」で、地域を盛り上げるために楽しく活動をしています!
・定期的にキャンパス周辺の清掃活動を行うモチベーションは?
手軽にできるボランティア活動の一つとして始めた活動なので、大学周辺が綺麗になることもモチベーションになっていますが、今ではそれ以上に、地域の方に声をかけていただけることが活動をする上での一番モチベーションになっています。
 ・これまでに行ったボランティア活動の中で印象に残っているものはありますか?
東海市周辺での活動ではないのですが、NPO法人が行っている「村おこしボランティア」で鹿児島県の悪石島という離島でボランティアを行ったことが印象に残っています。10日間、農作業や、島民との交流を行い、普段とは少し違った形の活動はとてもやりがいがあり、貴重な経験となりました。
・最後に、高校生にメッセージを!
周りの進路が決まってくると不安になることもあると思いますが、自分を信じて最後まで諦めず、頑張って下さい。努力してきたことは絶対報われます!

———-

いよいよ梅雨入りし、じめっとした毎日が続きますね。
来月も経済学部でのイベントについてご紹介していきたいと思います!
すべてのイベントがお天気に恵まれることを願うのみです(^^)