こんにちは!
日本福祉大学経済学部です★

急に涼しくなり、秋の気配を感じるようになりましたね!
経済学部ブログ8月号では、暑い暑い夏休み期間中に実施したオープンキャンパスと、
「パンのトラ」さんとのコラボ企画についてたっぷりとご紹介します(^O^)

■ 今年3回目のオープンキャンパスを開催しました!

8月26日(日)に今年度3回目となるオープンキャンパスを開催しました!
7月に引き続き、8月も昨年度の同時期を上回る数の高校生のみなさんにお越しいただくことができました。8月のオープンキャンパスの特徴は何といっても、にぎやかなこと!企画内容も盛りだくさんですが、なにより「大好きな経済学部を一人でも多くの人に直接紹介したい!」、「経済学部の良さを知ってもらいたい!」と、協力してくれた学生スタッフの数もこれまでで最も多く、ご来場いただいた方には経済学部の雰囲気が伝わったのではないでしょうか(^^)?
今回のオープンキャンパスは、学部長と学生による学部紹介にはじまり、公務員として活躍している経済学部卒業生をお招きした模擬講義や、地域研究プロジェクトの報告会などを実施したほか、毎回好評の学生による相談会や、毎年恒例の「パンのトラ」コラボ企画のお披露目試食会などを実施しました!
学部紹介に参加した高校生からは経済学部のキャリアサポートに関心する声が多く聞かれたり、地域の活性化について幅広く・深く取り組みをしていることに興味を持つ声が多く聞かれるなど、参加者にとって満足度の高い企画となったようです。

今年度最後のオープンキャンパスとして、次回は1021日(日)に開催を予定しています!次回の企画は、就職先が決まった4年生に協力してもらい、「経済学部の学びと就職」について掘り下げて聞いて行こうと思います★また、ワークを交えた模擬講義企画も予定していますので、一人でも多くの高校生の方に来ていただけると嬉しいです(^O^)

詳細は大学のオープンキャンパス情報の特設ページにて随時お知らせいたします。

★ページはこちら: https://www.n-fukushi.ac.jp/ad/event/opencampus/index.html

—–

■ 【パンのトラ×経済学部】 コラボ企画!2018年度の成果報告!

愛知県内に複数店舗を構える「スペイン窯 パンのトラ」と今年もコラボ企画を実施し、「人生を変えたパン」(今年の24時間テレビのテーマは「人生を変えてくれた人」!)をキーワードとして4種類のパンをコラボパンとして作りました!(オープンキャンパスでは、3種類のパンのお披露目試食会を実施。)

★しらマヨおむすび★
南知多産のしらすと美浜町野間漁業協同組合の海苔を使用し、おむすび型に包んだパン。「これまでにないパンを作りたい!」とおむすび型にこだわって学生が考案!

★こんこん栗~むパン★
半田市出身の児童文学者・新美南吉の代表作である「ごんぎつね」をイメージして、キツネ型のパンに栗のペーストクリーム詰めたミニサイズの菓子パン。すべてのキツネの顔が違うのが特徴♪

★みかんパン★
みかんの果汁をクリームに使用し、皮はみかんの断面をイメージ!外はサクサク、中はふわふわ、柑橘系の甘酸っぱい香りもあいまって、見た目の可愛さはもちろん、暑い夏にぴったりの爽やかパン。

★ぜんざいサンドウィッチ★
西尾さんの高級抹茶をパン生地に混ぜ、餡子と白玉と生クリームを思い切ってサンドしました。愛知県産の食材にこだわり、インスタ映えもしっかりと意識した和風スイーツサンド♪

今回のパンのトラさんとのコラボ企画では6月から企画が始まり、8月末まで約3ヶ月間をかけてのプロジェクトとなりました。その工程の中には、打合せがあったり、課題が出されたり、実際にパンを作ってみたり、販売の体験をしてみたりと、一つのプロジェクトの中で様々な体験をすることができました。
また、今回企画したパンの中でも、「おむすびパン」が特にお客様から好評だったとのことで、今後、パンのトラさんの全店舗での販売が予定されているとのことです!一回の企画限定品という枠を飛び越えて、商品としてお店に並ぶことは、単にプロジェクトの成功だけでなく、ものを作る「たのしみ」や、それが認められる「よろこび」まで実感することのできる、良い体験となりました。

皆様、ぜひパンのトラさんに足をお運びの際には、「おむすびパン」を探してみてくださいね♪

—–

9月に入り、後期の授業が始まり、学生の姿でキャンパス内が賑やかになりました。
秋はイベントが盛りだくさんのため、いきいきとした経済学部での活動をお届けできると思います(^O^)
またブログを読みに来てくださいね!