“済学部ニュース(2019年2月)

こんにちは!
日本福祉大学経済学部です(^^)
3月になり、やわらかい陽ざしが気持ち良い日が増え、日ごとに暖かくなってきましたね!

さっそく2月の経済学部での活動をご紹介します!

———-
■ 近藤ゼミが裁判所見学&裁判傍聴に行きました!
2019年2月25日(月)に近藤ゼミの3年生が名古屋地方裁判所・名古屋高等裁判所の見学に出かけました。地下鉄市役所駅から徒歩約10分で裁判所に到着。レンガ造りの威厳のある裁判所の建物の前でまず(いきなり!)記念撮影をしてから中へ。1階ロビーのカウンターに置かれている当日の裁判の予定表を見て傍聴する裁判を検討し、いざ法廷へ。
刑事裁判では窃盗事件の新件(第1回目の裁判)の法廷を傍聴しました。裁判は、裁判長の訴訟指揮の下、人定質問、起訴状朗読、黙秘権の告知、冒頭陳述…と進みます。学生たちは、「初めて手錠を掛けられ腰縄でつながれた被告人を目の前で見て怖い」と思いつつも、被告人が同年代であったことから、被告人と弁護士あるいは検察官とのやり取りや証人として証言する父親の姿を「他人事とは思えない」複雑な心境で見守りました。
民事裁判は建物の明渡し請求事件でしたが、証人尋問の途中から入室したため、複雑な法律関係の用語の理解に四苦八苦。「やはり民事裁判は難しかった」との感想も聞かれました。その後、鶴舞駅付近にある名古屋キャンパスに移動して、傍聴した裁判の振り返りを行う事後学習を実施しました。事後学習では、より印象的だった刑事裁判の案件について、
「被告人は更生できるのか?」、被告人を実刑にすべきか、執行猶予を付けるべきかなどについて議論を行い、しっかりと振り返りを実施することができました。
さらにその後は近くのお店でゼミコン(食事会)を開催!裁判所見学→振り返り→ゼミコンと盛りだくさんでとてもハードな一日でしたが、「生の裁判を見学できて勉強になった」、「今後、ぜひ自分でも裁判の傍聴に行きたい」との感想も出て、みんな満足した様子でした。

———-
■ E☺VOICE ~頑張る在学生の紹介~
【E☺ VOIVE ~勉強もサークルも友情も!笑顔で充実の4年間を過ごした学生の巻~】

■ 名前(学年)
伊藤麻実(4年生)

■ 経済学部で過ごした4年間はどうでしたか?
自分が成長したと思える4年間でした。就職活動時のサポートが充実していた点と、先生や事務の方との距離が近く、気にかけていただけることが日本福祉大学の魅力だと思います。
また、経済学部は女子学生の割合が少なめではあるのですが、一人一人と関わることができたことから学部内の女子学生はすぐに全員と知り合いになり、全く不安はありませんでした。試験や就職活動でも、良い刺激をもらえて感謝しています。

■ 経済学部で力を入れて学んだことは?
「医業経営管理能力検定」に関わる講義です。大学受験の際、医療系に興味があったものの自身が進みたいと思う道が定まっていなかったため、経済・経営の事を学びつつ、医療福祉関係のことも学ぶことができる日本福祉大学の経済学部に入学しました。日本福祉大学は経済学部で医療に関わる検定を取得できるだけでなく、試験対策もとても充実していたため安心して勉強に取り組むことができました。

■ 卒論のテーマは?
「『女性の社会進出』に関する国際比較」です。日本の経済成長には「女性の社会進出」が不可欠ですが、単に「女性の社会進出」を促すと少子化問題を悪化させてしまいます。働く女性の増加を促進させるため政府の政策や企業の取り組みに着目し、改善提案しました。

■ サークル活動はどうだった?サークル活動での思い出は?
「東海ミントン」というバドミントンのサークルに所属しています。大会に出場し、入賞できたことがいい思い出です。サークルを一言でいうと私の居場所です。私に良い刺激を
くれる仲間に出会えました。一からサークルを作り、誘ってくれた友人には感謝してもしきれません!

■ これから経済学部に入学を考えている・入学予定の高校生にメッセージを!
経済学部には多くの可能性が秘められていると思います。まだ自分が何をしたいか定まっていない人も不安に思わず、これから色んなことに挑戦して欲しいです。4年間あっという間ですが後悔しない大学生活を送って下さい!応援しています。

———-
■ E☺VOICE ~活躍するサークルを紹介します!~
★「日本福祉大学サイリウムダンスサークル」代表の宮村隆佑さん(1年生)にお話しを聞きました★

■ 昨年度まではなかった、新しいサークルですがいつ結成したサークルですか?
入学してすぐ、4月下旬頃にはサークルを立ち上げました。メンバーは現在9人です!全員1年生で、他大学の学生もいますが、日本福祉大学の経済学部の学生が中心です。

■ 「サイリウムダンス」について知らない人もいると思いますが、「楽しさ」や「魅力」はどんなところですか?
サイリウムダンスをする楽しさや魅力はやはり第1に、曲に合わせて大きく体を動かすことによって、ストレスが発散できるところや運動不足の解消になることです。また、サイリウムダンスは個人でもできますが基本的には数人で集まって一つのダンスを作り上げていくので、達成感や団結を感じることができます。

■ これまでに参加してきたイベントやコンテストはありますか?
今池にあるライブハウスでバンドの方と2回コラボさせていただきました。他には、東海市太田川駅横の大屋根広場でのイベントへの参加や、「めっちゃいいね東海市」の企画で動画CMの作成をしました。近日、東海市民プラザ祭への参加も予定しています。(動画はコチラ!: https://youtu.be/sdFDaH-AhyQ

■ これからどんなことを目標に活動をしていきたい?
東海市を中心に様々なイベントへの参加を通し、地域の繋がりを作っていくとともに、サイリウムウムダンスの魅力を沢山の方々に知っていただきたいと考えています。サークルの規模ももう少し大きくして、より活発に、より楽しいサークル活動にしていきたいです!

■ 高校生に向けて大学生活の楽しさ、魅力を紹介してください!
やはり大学と高校の違いは、”自由さ”だと思います。自分が本当にやりたかったことや挑戦してみたいことを見つけ、行動し、経験することができるとても充実した4年間になると思います!

———-

春は出会いの季節でもあり、別れの季節でもあります。
今年も、経済学部から数多くの学生が巣立っていきます!
経済学部ブログ3月号では、卒業式の様子もたっぷりとお届けしていきたいと思います(^^)