映画上映でエネルギーと自然の共存を考える

5月24日(木)にVolunteer Center主催で「ミツバチの羽音と地球の回転」が学内で上映され、
国際福祉開発学部2年の塚本さんと三川さんも企画と広報を手伝いました。

鎌仲ひとみ監督による原発についてのドキュメンタリー映画には日本のエネルギー政策について深く考えさせられました。

今後も色んな企画を期待しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image