フィリピンフェスティバルで活動

5月27日に名古屋国際センターでCPFA(中部フィリピン友好協会)が主催する
フィリピンフェスティバルが行われました。そのイベントにボランティアとして
参加した学生に感想を書いてもらいました。

▼▽▼フィリピンフェスティバルにボランティアとして参加して▼▽▼

 

ボランティアは今年で2年目ですが、今年もとても楽しくボランティアをすることが出来ました。ホールの中にいると、なんだかフィリピンに来たような気分になります。このイベントの参加者は楽しむことももちろんですが領事館サービスを利用することや今回はなかったけどパスポートの申請を求めたりしていることなど、日本にいる間での問題も分かり勉強になりました。日本人ももっと参加して、日本人とフィリピン人の交流をこのフェスティバルでもっと盛り上げられたらいいなと思います。来年もまた参加したいです。3 菰田 さよ> 

 

フィリピンフェスティバルでは、ボランティアとして参加しました。会場設定からフェスティバルのサポートまで色々行いました。この流れの中で海外の人と知り合う事が出来ました。また、ボランティアではありますが色々な企画にも参加できるので良いと思います。私は、企画の中でフィリピンの家族関係の講義があったので一緒に受けました。積極的な方がたくさんいました。内容的にも学ぶことがありましたが、異国の雰囲気を体験できたことが一番良かったです。このボランティアに参加でき良かったです。3 辻本 鷹洋>  

 

ボランティアとして2年目となる今年は、学生ボランティアのまとめ役としてフェスティバルに参加しました。フェスティバル当日までの準備等に関わる機会も多く、たくさんの貴重な経験をすることができました。総勢20名のほどの学生ボランティアの当日のタイムラインの作成や仕事の説明など、今まで経験できました。フェスティバルを企画・運営している方、ボランティアに積極的に関わっている社会人の方や淑徳大学の学生など、多くの方に支えていただき当日を終えることができました。その中で、ただ、フェスティバルに参加するのとは違う、楽しさを味わえることができました。1年のときのフィールドワーク以来フィリピンに行っていませんが、毎年このフェスティバルに参加することで何らかの繋がりが持てる気がします。ぜひ、また来年も参加したいと思います。3 花岡 省吾>

  

 

  

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image