月別アーカイブ: 2012年9月

子供たちの初海外報告会

9月14日(金)に美浜町役場で美浜町フレンドシップ草の根国際交流事業の一環として実施された

小中学生のシンガポール訪問の報告会が行われ、出発前の英会話学習会を手伝った大学生が

担当した子供たちを応援にしにかけつけた。

パワーポイントで作られた発表は大変面白く、子供たちの視点で現地での楽しい様子がたくさん伝わってきた。

【公開セミナーの案内】9/27(木)JICAボランティアセミナー

公開セミナーの案内です。
「J I C A ボランティアセミナー ~ 国際協力というシゴト~」

【日時】9/27(木) 3限目(13:25~14:55)
【主催】JICA中部
【共催】日本福祉大学 国際福祉開発学部
【会場】日本福祉大学 美浜キャンパス 12号館3階 1232教室
【内容】JICA事業・青年海外協力隊の概要
     (応募方法、出発までの流れ、活動中・帰国後のサポート)
    青年海外協力隊の体験談

【講師プロフィール】
鈴木洋次(スズキヨウジ)1981年11月名古屋市生まれ。
日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科を卒業後、1年間、学部
研究生として日本の農村コミュニティに関する調査を行う。その後、
学童保育所で4年弱勤務した後、青年海外協力隊の村落開発普及員
として2009年3月~2011年3月までパラグアイ共和国で活動する。
現地では、農協に配属されながら、農協組合員の中でも小農家と
呼ばれる人々の生活の質の向上を目指した活動(野菜栽培指導、
生活改善活動、営農計画の指導、農家市の企画・開催、トマトの
ビニールハウスの実践等)を行った。その後、短期ボランティアの
プログラムオフィサーとして再びパラグアイへ赴任し、現地小農協の
強化を狙ったプロジェクトの運営補助に携わった。

【参加費】無料
【申込方法】
  件名に「JICAボランティアセミナー」を入れて、
  氏名・学籍番号(学外の方は職業)・連絡先を下記のメールアドレスまで送ってください。
 ※当日参加可能ですが、なるべく事前申込をお願いします。

 日本福祉大学学事課( 国際福祉開発学部担当: 沖田一成E r i c k )
 wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp
 Tel: 81-569-87-2322 / Fax: 81-569-87-2273

 *今回の講師は本校の卒業生であり、青年海外協力隊・村落開発
  普及員としてパラグアイで活動をしていた、鈴木洋次さんです。
  活動中に起きた出来事を中心に現地人との出会い、現地の生活
  スタイルなど、自身の体験について話して頂きます。
  村落開発普及員(現コミュニティ開発)は文系の学生でも参加できる
  職種の一つです。国際協力の仕事に少しでも関心のある方は、
  ふるってご参加ください。

フィリピン大学との様々な交流

日本福祉大学と国立フィリピン大学(ディリマン校)は昔から協定を結んでいて、毎年様々な

形で交流を行っています。2011年度の交流内容はフィリピン大学の社会福祉・地域開発学部

College of Social Work and Community Developmentの4月広報誌にのりました。

1.国際福祉開発学部1年生の国際フィールドワークへの派遣

2.国際社会開発研究課のセミナーとフィールドワークの実施

3.国際福祉開発学部とワールドユース実行委員主催の受入れ事業