10月4日 国際ファシリテーション演習 発表は力

自分たちの取り組んだ国際ボランティアのグループ別成果発表。

まず 佐藤慎一先生から、やったことの意味について聞く。

そのあと、自分たちの活動について振り返り、一般化して仲間と共有できる知見として確認、そして発表。

発表することによって 学びが力となり、知恵として自分の生活を支えるようになる。

このクラスはおもに1-3年の協働授業として取り組まれている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image