月別アーカイブ: 2012年11月

【公開授業のご案内】11/30(金)「福祉を学んで途上国で地域開発に携わる」

この度、日本福祉大学 国際福祉開発学部での講義を一般公開し、参加者を募集します。


日時: 2012年11月30日(金)3時限目
     *「国際協力(論)」授業の一部として実施

会 場: 日本福祉大学 美浜キャンパス 12号館3階 1231教室

講 師: 今里 いさ 氏
     ビコーズインスチチュート株式会社 シニアコンサルタント
     開発コンサルタント・ソーシャルワーカー(地域開発、住民参加手法、紛争被害地の復興開発)

テーマ:福祉を学んで途上国で地域開発に携わる 「現場の面白さ・いろいろな環境、いろいろな人」

授業内容:
 *社会福祉での仕事経験の紹介「ソーシャルワーカー」
 *国際協力の仕事経験「青年海外協力隊」「国際開発コンサルタント」
 *アフガニスタンの復興開発支援
 *現場で役に立つ「コミュニケーションスキル」

講師からのメッセージ:
私は、大学で社会福祉学を学び、日本で福祉の仕事に約10年従事し、その後、途上国での地域開発分野で働くようになりました。働く環境を大きく変えながらも、「人間は面白い」という興味と好奇心に突き動かされて、ついつい夢中で20数年、「人との関わりが濃厚な現場」で仕事をしてきました。現場での仕事は、理屈やマニュアル通りにはいきません。想像もしなかった問題が起こったり、大どんでん返しがあったり、意外な成果が上がったり、飽きることがありません。しかしながら、人生の折り返しを通過した最近、自分は何を目指して働いているのかと考える機会が増えてきました。どうやら、自分が考えるゴールは「様々な(異なる)人が共に暮らせる社会」であるようです。
この講義では、私の現場経験をご紹介させて頂き、共生社会を目指すその気持ちや面白さを皆様と共有できればと思っています。また、学生の方々のやわらかな発想で開発や福祉に関するアイディアを聴かせて頂ければと期待しています。

参加手続:氏名・学籍番号(学外の方はお住まいの地域)・連絡先を以下までお知らせください。

問合せ先:学事課 沖田(国際福祉開発学部担当)wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp
     Tel 0569-87-2322

以上

【公開授業のお知らせ】11/12(月)「命はそんなにやわじゃない」

この度、日本福祉大学 国際福祉開発学部での講義を一般公開し、参加者を募集します。

日時: 2012年11月12日(月)4時限目
     *「国際保健」授業の一部として実施

会 場: 日本福祉大学 美浜キャンパス 12号館3階 1232教室

講 師: 杉浦 貴之 氏

テーマ:「命はそんなにやわじゃない」 ★当日はトークライブ形式で語って頂きます!

Profile:
1971年生まれ、愛知県西尾市出身、岡崎市在住。1999年、28歳で腎臓がん、「余命半年、2年以上の生存率0%」の宣告。現在、命の雑誌「メッセンジャー」編集長兼シンガーソングランナーとして、がんになる前より元気にトーク&ライブや取材など全国を駆け回っている。主な出演番組「奇跡体験!アンビリーバボー」「誰も知らない泣ける歌」。2010、2011年、がんサバイバーホノルルマラソンツアーを主宰。2011年12月、著書『命はそんなにやわじゃない』(かんき出版)を出版。  http://www.taka-messenger.com

2007年 5月13日、NHK「つながるテレビ@ヒューマン」出演
2007年 5月28日、MRT宮崎放送「イブニングニュース」出演。
2007年 9月15日、NHK教育テレビ「ETVワイド ともに生きる」生出演。
2007年10月12日、テレビ大阪「ボランティア21」出演。
2007年10月18日、NHK総合「にっぽんの現場」出演。
2008年12月 9日、日本テレビ「誰も知らない泣ける歌」出演
2009年 3月12日、中京テレビ「リアルタイム」出演
2009年 4月30日、フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」出演
2009年 8月30日、日本テレビ「24時間テレビ」出演
2009年11月20日、中京テレビ「リアルタイム」出演
2010年 6月16日、NHK第一放送「ラジオビタミン」出演
2010年 6月25日、NHK「ほっとイブニング」出演
2012年 7月 6日、CBC「イッポウ」出演

参加手続:氏名・学籍番号(学外の方はお住まいの地域)・連絡先を以下までお知らせください。

問合せ先:学事課 沖田(国際福祉開発学部担当)wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp
      Tel 0569-87-2322

【公開授業の案内】11/7(水)「元海外青年協力隊看護隊員が語る、途上国のこどもの保健衛生」

公開授業の案内

この度、日本福祉大学 国際福祉開発学部での講義を一般公開し、参加者を募集します。

日時: 2012年11月7日(水)4・5時限目(15:05から18:15)
*「福祉開発」授業の一部として実施

会 場: 日本福祉大学 美浜キャンパス 12号館3階 1232教室

講 師: 山本加奈子先生 日本赤十字広島看護大学

テーマ:「元海外青年協力隊看護隊員が語る、途上国のこどもの保健衛生」

科目担当教員の千頭(チカミ)先生からのメッセージ:

今週水曜日、11/7の4・5限、「福祉開発」の時間にゲスト講師をお招きします。
日本赤十字広島看護大学の山本加奈子先生です。

彼女は、かつて、青年海外協力隊の看護隊員として、ラオスの県立病院で
2年間活動し、帰国後も、いくつかの財団の研究助成を受けながら、
ラオスの子どもたちの保健衛生の向上に携わっています。

当日は、青年海外協力隊として活動した当時の想いや苦しかったこと、
達成感、そして、発展途上地域の子どもたちの保健衛生の実情や、手洗い
運動など山本先生の活動についてお話しいただきます。

講義の部分は広く一般公開としますので、是非話を聞きに来てください。

なお、講義のあと、グルーブ討論などを行いますが、この部分は原則として、
受講生だけとします。

参加手続: 参加希望者は会場へ直接行って下さい。

問合せ先: 沖田 学事課(国際福祉開発学部担当)wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp

以上