月別アーカイブ: 2013年10月

WCF運営スタッフのボランティア(感想)

10月27日に名古屋、栄のオアシス21でワールドコラボフェスティバルが開催されました。イベントをサポートする形でボランティアとして参加してきました。10周年という節目に関われたこと、多くの来場者が参加するイベントを支える機会をもらえて、とても素晴らしい体験をすることができました。
参加した学生に感想を書いてもらったので、紹介します。
国際福祉開発学部4年 花岡

????????

「私は今回初めてワールドコラボフェスタに参加しました。ワールドコラボフェスタというのがどういったイベントなのかも分からずに裏方の仕事を引き受けることに不安もありましたが、とても良い経験をさせて頂きました。私は主にストーンアートというブースのお手伝いをさせて頂きました。ストーンアートは大盛況でとても忙しかったですが、子どもたちと一緒に一つの作品を完成させることがとても楽しかったです。子どもたちに満足出来るものを作ってもらうために先々のことを考え、行動して視野を広く持とうと心掛けました。しかし、私は絵を描いたりするのが苦手なので、アドバイスをしたり、説明したりするのが上手く出来なかったことが悔しいです。
今回参加して、一番に思ったことは、台風の影響で2日間開催される予定だったものが2日目だけになり、少し小規模になってしまったことが非常に残念だということです。しかし毎年多くの人が参加して、また多くの団体が出展しているこのイベントにボランティアとして参加出来たことは私にとって非常に光栄なことでした。そして、日福から一緒に参加したボランティアのみんなにこころから感謝の気持ちを伝えたいです。また来年も参加したいです。」
-1年 中野-

???????????????????????????????

「ワールド・コラボ・フェスタにボランティアスタッフとして参加しました。ワールド・コラボ・フェスタ10周年とESDの10年を記念したテーマ「10年後に残したい大切なもの、大切なこと」で、アイデアを募集し、その中から、多かったものトップ10をもとに学生ボランティアが大きな絵を描くというイベントがあり、応募していただいた方に限定グッツを配る係りに私は配属されました。学生ボランティアと一緒に何人かの子どもたちもお手伝いしていました。その子どもたちの中には、外国人の子どももいて、言語が通じなくても楽しそうに活動に参加していました。
ステージ企画もブースも休憩中に見ることができ、様々な国の現状、文化、また歌やダンスに触れることができました。私たちの身近には、多くの外国人の方が暮らしているが、彼らの国の文化など知る機会は限られていると思いました。このような日本人と外国人が交流できるようなイベントが日本各地に広まれば、もっと彼の文化を知ることができ、共存しやすくなると思います。」
-3年 木下-

????????

10/27 名古屋の栄でワールドコラボフェスタ!!!

今年もワールドコラボフェスタに国際福祉開発学部の学生がブースを出展したり、運営スタッフとしてかかわります。

色んな団体が集まり、色んな国や文化にふれることができ、絶対に面白いイベントです。

名古屋国際センター、愛知県国際交流協会、JICA中部、なごや国際交流団体協会が主催しています。

今年は以下の企画を準備していますので、是非ともきてください!!

団体名:「日福国際children」

企画:日本と世界の価値観の違いを体験するブースです。

http://www.world-collabo.jp/

ちらし1smallちらし2small

 

去年の写真↓

051 065