月別アーカイブ: 2013年11月

フィリピン災害支援の募金活動を始めました!(最終)

 

 

 

本日は国際福祉開発学部による募金活動の最終日となりました。

たくさんの募金ありがとうございました! 予想以上に集まり、感謝の気持ちでいっぱいです。

近日中に集計報告をしますが、取り急ぎお礼まで。 たくさんの感動ありがとうございました。

国際福祉開発学部生一同

ap 251 ap 291 ap 226 ap 279 ap 234 ap 246 ap 284 ap 287 ap 248 ap 252 ap 258 ap 265 ap 267 ap 268 ap 273 ap 283

フィリピン災害支援の募金活動を始めました!(2)

本日の募金活動に理事長学長が来てくれました! ありがとうございます!

ap 093 ap 095 ap 121 ap 128 ap 130 ap 136 ap 142 ap 154 ap 162 ap 163 ap 166 ap 184 ap 198 ap 202 ap 210

 

BANGON is a filipino verb which means “to rise up”.

「バンゴン」とはフィリピン語で「立ち上がる」との意味です。

The CSWCD thru the Disaster Risk Reduction and Management Cluster (a committee composed of Faculty and Staff of the College) initiated Operation Bangon on Nov 11, 2013 days after supertyphoon HAIYAN devastated 39 provinces in the Visayas Region (Islands in the Central Philippines).

ハイヤン台風がビサヤ地域の39州に被害をもたらしたあと、フィリピン国立大学の社会福祉・地域開発学部は災害リスク軽減とマネージメント委員会を通じて2013年11月11日にバンゴン作戦を開始しました。

Operation Bangon acts as a collection/ drop-off center for donations (cash, food items, clothes, and hygiene kits). The communities in Busuanga, Palawan with 1000 families affected were the recipients of the first 500+ family packs (clothes, ready-to-eat food, water, rice) and 500+ hygiene kits which were transported and distributed last week by our partner NGO working in the area.

バンゴン作戦は寄付金や支援物資の収集場所となっています。先週、最初の500個の支援パック(衣類、食糧、水、米)と衛生パックがパラワンのブスアンガでの地域に現地でのNGOを通じて配布されました。

フィリピン災害支援の募金活動を始めました!(1)

フィリピン台風で被害を受けた被災地への支援を目的に国際福祉開発学部の学生が

組織する国際協力サークル「DD1」による募金活動を始めました。

日時: 2013年11月25日(月)~29日(金) いずれも12:35~13:15まで
場所: 日本福祉大学 美浜キャンパス キャンパスプラザ前
主催: 国際福祉開発学部学生国際協力サークルDD1(ディーディーワン)
募金先: フィリピン大学内支援プロジェクト「BANGON!」

Facebookページ:  https://www.facebook.com/CSWCDOperationBangon

 

協力していただけるい方は以下の問合せ先に連絡をお願いします。

             学部長 影戸 誠 日本福祉大学 国際福祉開発学部

 

問合せ先: 日本福祉大学 学事課(国際福祉開発学部) 沖田一成

wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp  0569-87-2322 (月から金 10:00から17:00)

ap 078 ap 012 ap 020 ap 028 ap 030 ap 041  ap 054 ap 060 ap 068 ap 073 ap 047 ap 050 ap 035 ap 036

 

*日本福祉大学は、国立フィリピン大学ディリマン校と海外提携協定を結んでおり、

アジア各国の大学生や高校生を招いて行う、国際交流イベント「ワールド・ユース・ミーティング」や、

本学学生が海外で現地の学生とボランティアやディスカッションを行う海外研修を通じて、

大学間はもちろん、学生同士の交流を深めてきました。今回の被災をきっかけに、フィリピン大学が

被災地支援を目的に、物資や寄付を募る「BANGON!」プロジェクトに賛同し、このたび実施するものです。

1234697_10202550103656988_1296731113_n

 

大学のフェイスブック↓

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.570136873040954.1073741902.213799248674720&type=1

今年の夏は何をしてきましたか??

11月21日(木)に今年の夏の体験発表会が行われました。

企画者の国際福祉開発学部3年山本 裕果の感想を共有します。

 

「国際の学部ならではの企画でいつもは聞く側にいた私ですが

参加者を探したり順番を考えたり、進行役ってすごく難しいと思いました。

でも、普段自分から決してやらないことだったのでとても貴重な体験になりました。

やってよかったです。

みんなの発表を聞くたびに刺激を受けます。

これからも、夏休みや春休みが終わる度に開催して欲しいなと思いました。

やっぱり国際っていいなあ〜。

山本 裕果」

ah 004議員インターンシップを通じて世界を変える(酒井)

aDSC00026インドのボランティア体験でコミュニケーションについて(塗師)

aDSC00059カンボジアでの再会(山本)

ah 012フィリピンへの数回の訪問のつながり(古村)

ah 019ブルネイですごい出会い(日野)

aDSC00069カンボジアで新たな発見(樋口)

aDSC00106カンボジアでのインターンシップで学んだ社会人基礎力(上野)

ah 006 ah 008  ah 015 ah 016

【公開授業の案内】「子供とお年寄りを守るために」

公開授業の案内

131202 国際保健「THINKERの鶴田」

日本福祉大学 国際福祉開発学部 公開授業

テーマ:「子供とお年寄りを守るために」 ―利益のために病人を作り続ける現代医療の本質-
日 時:2013年12月2日(月) 3時限目 13:25~14:55 *「国際保健」(小川圭子)の公開授業

会 場:日本福祉大学 美浜キャンパス 12号館(キャンパスセンター塔)3階  1232教室

ゲスト講師:鶴田 ナオキ 氏
1970年生。名古屋在住のフリーライター。
市民グループ「THINKER」(www.thinker-japan.com)代表として、マスコミが伝えない情報を伝える活動をしている。
著書は『マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』徳間書店5次元文庫刊。

内 容:
・現代医療は人々を救ってきたのか?
・なぜ病気が増え続けるのか?
・医原病―医療が作り出す病気
・医療化というワナ
・現代医療の9割は不要
・利益のための医療 ―抗がん剤・ワクチン・臓器移植
・がんは怖くない
・命を救う代替医療
・現代医療との関わり方

※内容は一部変更することがあります。

参加費:無料
*会場準備のために氏名・学籍番号(学外の方は地域)連絡先・行事名を以下の問い合わせ先まで事前にお知らせください。

*通常授業での実施のため、中学生以下のお子さんの参加は遠慮願います。

 

問合せ:日本福祉大学 学事課(国際福祉開発学部担当 沖田一成Erick)
メール wym-jim@ml.n-fukushi.ac.jp

国際 in Pictures! - 大学祭での学生企画

131116大学祭写真展ポスター

 

日本福祉大学 国際福祉開発学部 第2回目 写真展企画

 

国際福祉学部は学内だけでなく、国内外の様々な場所で活動を行っています。

これらを、たくさんの人に見てもらい、国際福祉開発学部がいかに楽しい学部なのかを

写真を通して知ってもらおうと思い、写真展を企画しました。

 

是非とも見に来てください!!

 

日時: 第61回 日本福祉大学 大学祭 11月16日(土)、17日(日)

場所: 美浜キャンパス 7号館1階

写真展内容:
① 学生や教職員の国際活動の写真
② 美浜町やキャンパス内で風景写真
③ベストショットの投票制コンクール

第2の故郷作りをめざして地域とのつながりを大切に

10月19日(土)に「地域連携プラットフォーム設立記念フォーラム」が開催され、

千頭先生が第1部の基調講演を行い、吉村先生が第2部の「ワールドカフェ」をコーディネートし、

2年生の笠井さんも地域での活動を発表していました。

http://www.n-fukushi.ac.jp/c-lab/news/13/131027/index.html

 

??????????????????????????????? IMG_0559s IMG_0565s ???????????????????????????????IMG_0569s