月別アーカイブ: 2015年10月

本日、防災訓練!

地震などの災害につよい日本福祉大学の東海キャンパスで防災訓練が行われました。

IMG_0585 IMG_0587IMG_0572IMG_0574 IMG_0575 IMG_0596IMG_0598※チェ君のインタービューはFM83.4Mhzのメディアスエフエムの「ラジオ de マカロン ”マカロンボイス”コーナー」に10月22日(木)の13:15から放送されます!

 

2年生のインターンシップ(国内)報告会!

10月1日にインターンシップ報告会が行われ、国際福祉開発学部から3名の発表がありました。

インターンシップや報告会に参加しての感想を紹介します。

+++

国際福祉開発学部2年 雨上リビア(飯田女子高等学校) 有限会社フォルマント・テック

私は、フォルマント・テックという会社のこどもハートステーションという施設にお世話になり、インターンシップ実習をやらして頂きました。実習後の感想としては、すごくアットホームな環境だったと第一印象に思いました。障害にも様々なレベルのものがあり、年齢も小さな子供から学生までの子がおり、沢山の子供さん達と触れ合うことができました。
色んなレベルの障害のある子たちでしたので、一人ひとりへの接し方があり正直、少し戸惑ったり、どう接したらいいのか悩んだ時もありました。しかし、観察や考えていくうちに、同じ障害のある子供さん達でも、関わり方が違ってくるのだと気づきました。最終的には名前を呼んでくれたり、お姉さん遊ぼう?といったように声をかけてくれるまでになってくれたので、とても嬉しかったです。
とてもいい経験になりました。今後の経験に生かせれたらいいと思います。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

国際福祉開発学部2年 矢野 紗也(碧南工業高等学校) 特定非営利活動法人ふれ愛名古屋

発表会ではそれぞれ各企業の報告を聞いて自分と違ったところもあり勉強になりました。
またどの企業も共通してコミュニケーションの大切さに気づきました。コミュニケーションは社会に出てからでなく常日頃から大切なものです。その場だけでなくこれからも意識して行動していきたいと思います。私は人前で話すことが苦手なので この苦手を克服できるよう頑張りたいです!!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

国際福祉開発学部2年 新堀 亮(東京学館新潟高等学校) 長野県宮田村役場

今回の宮田村役場のインターンシップでは、自分が将来関わっていきたい仕事について学ぶことが出来ました。宮田村役場では、住民の方、村の発展のために役場のみなさんが住民と寄り添いながら行っていることを学ぶことが出来ました。このインターンシップで、コミュニケーションをとりながら、村のために行うことの大切さと大変さを改めて実感ことが出来ました。
この経験を生かしてこれからの将来にむけて頑張っていきたいと思いました。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

国際福祉開発学部2年 増田遥奈(光ケ丘女子高等学校) 長野県宮田村役場

今回インターンシップに行かせて頂いて一番学んだ事は自ら動いていくこと、自分の意思・意見を相手に伝える事が大切でそれが出来れば視野がどんどん広がるということです。
私は元々あまり否定せずに周りに合わせることがだいたいで多い性格ですが、インターンシップに行って周りの環境や人に影響されて自分の意見を言った人にしかない権利と言うものが身にしみて感じ、分かりました。決して自分の考えだけを持つという事ではありません。しかし相手に自分がどう思うかを伝えることはすごく重要なんだな。と感じました。これは社会に出てもきっと重要な事だと思います。
また受入先が長野県の宮田村というところで、愛知から通うには遠いので、2週間そこで寝泊まりしました。その中で宮田村の村民みなさんはよそから来た私達を受け入れてくれてすごく暖かさを感じることもできました。感謝したいです!!!ありがとうございました!!!

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

国際福祉開発学部2年 渡部晶子(桃陵高等学校) 長野県宮田村役場

私は8月27日~9月7日まで、長野県宮田村でインターンシップを行いました。実習先は宮田村役場と、宮田村教育委員会でした。私にとって第1志望の実習先ではなかったので、初日からやる気になれず、実習前半は文句ばかりの日々でした。
しかし、実習を熟すにつれ、役場業務に魅力を感じるようになりました。魅力を感じる1番の理由は、村全体、役場のアットホームな雰囲気や、人々のあたたかさに触れたことだと思います。私たちが借りていた住居に様々な家具を貸してくださった地域の皆さん、食事の足しに、と料理や野菜をお裾分けしてくださった実習先の方々、初対面の大学生である私たちに人生経験を話してくださった村民の方々。本当に感謝しています。
そして何より、食事や住居に文句ばかり、1日の実習が終わる度に相談ばかりの私と2週間の共同生活をしてくれた仲間に感謝しています。
また、10月に先生と1泊2日で再び宮田村へ行った際、私たちの到着が夜にも関わらず、役場の方々は一緒に夕食を食べたり、カラオケで歌ったりと、私たちのわがままに付き合ってくださいました。「今まで何度もインターンシップを受け入れているけれど、遊びに帰ってきてくれたのは君たちが初めてだ。」と役場の方々は仰っていました。私たち1人1人のことを細かく覚えていてくださり、とても嬉しかったです。
インターンシップを通して、今までそれなりに固まっていた自分の進路に新たな道ができました。将来の視野を広げることで悩むことも増えましたが、「学生の頃が1番楽しかったなぁ。」と思ってしまうようなところでは働きたくありません。人生で1番長い時間を費やす場だからこそ、自分の仕事に楽しさ、真剣さ、やりがい、誇りを持って生きていきたいです。自分が本当に興味を持っていることを今後も考えていきたいと思います。
10代最後の夏に良い経験と最高の思い出ができました。

SONY DSC

SONY DSC

IMG_2362

国際福祉開発学部2年 上本 航(星城高等学校)名鉄観光バス株式会社

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

東海市・マセドンレンジス市との姉妹都市提携記念植樹

東海市とオーストラリアのビクトリア州セドンレンジス市(Shire of Macedon Ranges)の

姉妹都市提携を記念するために東海キャンパス前の大田公園で植樹式が行われました。

東海市民が見守る中、マセドンレンジス市のジェニファー・アンダーソン(Jennifer Anderson)市長、

前市長4名と議員2名と東海市の鈴木淳雄市長や議員3名が今後の発展に向けて

2本のブラシノキ(英名Bottlebrush、学名Callistemon speciosus)を植えました。

大学を代表して国際福祉開発学部3年の岩田拓也と竹林広華の2名が参加し、

アンダーソン市長との話もたくさんできました。

IMG_2643 IMG_2644 IMG_2649 IMG_2652 IMG_2655 IMG_2658 IMG_2661 IMG_2664 IMG_2666 IMG_2667 IMG_2670 IMG_2672 IMG_2675 IMG_2687 IMG_2690 IMG_2692 IMG_2696

東京で留学生チームが島の宣伝!

国際福祉開発学部3年の天野撫子(インドネシア出身)が

あいちの離島アジト化計画 「アジト放送局」のメンバーとして

東京でのツーリズムEXPOジャパンに参加してきました!

ジト化計画 Facebook: www.facebook.com/rito.aichi
ウェブ: www.rito.aichi.jp/

「愛知県内の大学に所属している東南アジアの留学生6人が

日間賀島、篠島、佐久島を訪問して宣伝用の取材をする企画です。

アジアからの観光客を呼び込むため、そして愛知県の離島の良さを

伝えるためにU-streamなどで放送されますので、興味のある方は

是非ともみてください。10月30日に司会者のクリス・グレンさんと

他大学の留学生とともにU-streamで生放送されます!」

Nadeshiko AMANO

11214076_491013981066396_8454008347181915413_n 右から6人目IMG_7628 左から4人目IMG_7627 真ん中の前にいるピンク衣装2名の内の左側12033152_491013971066397_6884203077291779777_n右から3人目

「高校にもデジタル教科書がやってきた!」教員のためのデジタル教材勉強会

「デジタル教材勉強会」(高校にもデジタル教科書がやってきた)のご案内
~授業力向上をめざして~
高校において「英語で授業」が展開される中、ICTの活用が求められています。
愛知県において、”みなさんで気軽にICT活用について勉強しましょう”をスローガンにスタートします。デジタルICTの授業事例をご紹介します。また、デジタル教材開発業者のデモンストレーションも行います。さらに、参加者のみなさん同士での質問会も中で実施したいと考えています。大阪や仙台や東京など他地域でも活発に行われています。

内容: デジタルツールを使った授業方法についての情報交換・英語授業力の向上
第1回内容(予定)
「隣の学校はデジタル教科書で何してる?」  羽衣学園高校 米田謙三先生進行
デジタル教科書実践事例
「高校デジタル教科書」「ICT機器」デモンストレーション・展示
教科書会社:文英堂、桐原書店、CNN、ソフト:ベネッセ、機器:カシオ
ICT活用の事例紹介
質疑応答とデジタル教材ネタとアプリなどの共有  羽衣学園高校 米田謙三先生

 

主催: 日本福祉大学 国際福祉開発学部

対象:  英語教育・情報教育、ICT教育に興味・関心を持つ教育関係者ならどなたでも可

日時:  第1回 11月1日(日) 午後1時30分~午後5時終了予定

場所:  日本福祉大学東海キャンパス内
名鉄常滑線 「太田川駅」より徒歩5分
Tel:0562-39-3280

参加費:  無料

申込:  ご参加いただける先生は、日本福祉大学国際福祉開発学部 小倉美津夫宛てに

メールでお申し込みください。 メールアドレス:ogusan@n-fukushi.ac.jp

例) 〇〇高等学校/中学校  氏 名  勉強会参加