人のために、社会のために(NGOで働くとは)

5月30日(火)に全学教育センターの企画として、名古屋NGOセンターの田口さんが

グローバルラウンジでNGO活動や日本でのNGOの実態について話しをしてくれました。

参加された国際福祉開発学部の1年生にはどのような活動をすると将来やりたいことが

出来るかのヒントをたくさん話してくれました。「環境」や「子ども」など一つの

テーマに絞らず色んな活動をしていくと、どの問題もつながっていることが分かるように

なると実体験を話し、目指している自分の社会のイメージを持ちながら積極的に活動する

ようにとアドバイスをしてくれました。

これから「何かをしたい」と思う日本福祉大学生は是非とも名古屋NGOセンターに

行ってみてください! 最初の一歩が次へ、次へとつながっていくでしょう。

名古屋NGOセンターが目指す社会

1.平和な社会
2.人権が守られる社会
3.人々の参加によって創られる社会
4.調和のとれた社会
5.地球規模の視点で行動する社会

http://nangoc.org/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image