歴史クイズ: Do you know John M. Ottoson?

2017年7月14日に英語教員を目指している3年生の亀口さん、平安名さんと谷川君が

美浜町の草の根国際交流事業の一環として実施しているシンガポールへの派遣の

事前学習を手伝いをしました。始めに引率教員からシンガポールと日本との関係に

ついてクイズがあり、その後に3名の学生と美浜町の教職員が自己紹介と

ホストファミリーに初めてあう時に使うことを小学生と中学生に教えました。

亀口幸代「去年も参加させていただいたのですが、久しぶりに小・中学生の子たちと

関わったので、とても緊張しました。英会話指導して、時間配分とか考えていなかったので

一通りやって、またもどってをしてしまったので、次回は考えて教えれたらなと思います。

子どもたちのテンションも低めだったので、もっと皆の元気を引き出せるように

したいなとも思いました。」

平安名未聖「最初は私も子供たちも緊張していてなかなか笑顔を見せたり、元気な声を

引き出すことが出来ませんでしたが、だんだんお互いの緊張がほぐれてきたのか、

笑顔も増え、声のボリュームが大きくなってきて、すごく楽しい時間を共有することが

でき、嬉しかったです。」

谷川セイジ「初めて小中学生を相手に指導をしたので、大変だったけど、すごく楽しかった。

やはり、高校生を教えるのと全然違うので、最初はどうしたらいいか分からなかった。

でも、子どもたちが学びたいという気持ちが伝わってきて、自分も頑張って指導することが

出来たと思います。」

 

※ちなみに、John M. Ottosonはどなたか知っていますか?

日本から初めてアメリカへ渡った日本人はどこの出身がわかりますか?

そして、聖書を始めて日本語に訳した日本人は誰かわかりますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image