日別アーカイブ: 2017 年 8 月 18 日

【国際フィールドワーク中間報告】飛騨高山での観光について

国際福祉開発学部3年の崔 炯根 (Hyungkeun Choi)が夏休みを利用して、

岐阜県飛騨高山でのフィールドワークを行っています。以下の中間報告が届きましたので

共有します。インターンシップと同時に研究調査のダブルの取り組みで大変かと思いますが

頑張ってほしいと思います。

+++

私は「観光を利用した地域創造、そして観光客(特に、外国人)に魅力のある日本の観光は何か?」というテーマとして、8月から1ヶ月間飛騨高山でフィールドワークを行なっている。主な活動は2つである。

まず1つ目は、「ひだホテルプラザ」という宿泊施設のインターンシップ先で業務体験(8月15日現時点はプロント、料飲の仕事)することと共に、実際に飛騨高山の宿泊業で観光客に施す特有のホスピタリティ(おもてなし)は何かを参与観察をしている。

そして2つ目は、インターン先以外に飛騨高山の魅力的な観光先とそれに関する特徴、そして街の中で行なっている特有のイベントは何か?を直接調べながら、これらが一体観光客にとってどのような魅力を感じて飛騨高山を訪ねているのかを自分なりでまとめしながら考察を行う予定である。なお、週末には直接観光客(特に私は、外国人)を対象にした飛騨高山の印象を知るためにヒアリング・アンケート調査を実施している。

今、資料を収集中なのでまとめができない状況だが、非常に興味深い情報を得たので最終報告をお楽しみに!

最後に、今後のスケジュール上、地域住民とのコミュニケーションをとることは多少難しいと思うが、現時点で高山市役所と飛騨高山観光大学のアポイントを取ることができたので、2箇所を訪ねてインタビューをする予定である。そこで、それぞれが語る飛騨高山観光まちづくりの仕組み、地域住民との連携、そして観光を利用した地域創造の注意点などを詳しく聞く予定である。