ラオスでの「自然環境と経済的プラス効果を両立させる観光」(中間報告)

ラオスにフィールドワークへ行っている2年の丸形さんから中間報告を共有します。

+++

今回のフィールドワークのテーマである、「自然環境と経済的プラス効果を両立させる観光」に

ついて、ユネスコ世界遺産に登録され、多くの観光客が訪れるラオスの観光地のルアンパバンを

はじめ、ンゴイ群、ナムバック群の3つの地域を訪問しました。観光地であるルアンパバンだけ

でなく、それぞれの地域で行われている観光やツアーについてや、ユネスコ世界遺産に登録され、

毎年増え続ける観光客についてどう思っているのか、観光客がルアンパバンにどのような影響を

もたらしているのかなど、ヒアリング調査や資料収集を続けています。

+++

丸形さん、引き続き、頑張ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image