★10周年記念★「日本福祉大学から青年海外協力隊」

【国際福祉開発学部 設立10周年記念行事】

7月22日日曜日のオープンキャンパスにあわせて、国際福祉開発学部開設10周年記念事業第一弾として、公開セミナー「日本福祉大学から青年海外協力隊へ~世界で拓くわたしたちの未来」が開催されました。
暑い中、卒業生を含む80名近い参加者が駆けつけてくださり、大変盛況でした。

パネリストとして集ってくれた卒業生はいずれもが、自分なりに、一つ一つの経験を糧にしてキャリアを歩んでいてくれて、頼もしい限りでした。彼らの語りの中から感じたこととして、学部時代の学びは、必ずしもそれ自体がそのまま、様々な経験値や技術が求められる海外での協力現場で「使えるスキル」になるとは限らないけれど、問題に直面した時に相手に寄り添ったり、柔軟であろうとしたり、自分で答えを模索し続ける姿勢は、この学部で共通に培われてきたといえるのではないか、、、と感慨深かったです。

セミナーの後半では、現在アフリカのベナンに派遣中の中野敬太さんと、オンラインでのトークができました。彼の、きれいごとではない、現場にいるからこそ伝えられる、等身大で葛藤する姿が、なんともかっこよく、そこに見える成長に、会場にかけつけた仲間や後輩の多くが、感動した、と感想を伝えてくれました。

さらに、進行役としてその通信環境を支えてくれた卒業生の日野さんもまた、学生時代から佐藤慎一先生のもとでICTスキルを高め、その業界へ就職し、かつこの秋、同じく青年海外協力隊として、アフリカのザンビアへPCインストラクターとしての合格が決まっている立場での参加であり、学部開設以来、ひとつひとつ積み上げてきたことが、10年経ってやっと顕在化しつつある手ごたえを感じることが出来ました。

各自の個性を大切にしながら、自分育てをし、他者に寄り添い、支えることに自らが喜びを感じるような人間性を養っていけるような、
そんな教育現場であり続けられるよう、これからも、教員の側も益々頑張りたいと思います!

ご後援くださったJICA中部はじめ、準備や広報にご協力くださった皆様、当日いらしてくださったすべての皆様に、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!
(国際福祉開発学部 教員 小國和子)

★次の10周年企画を楽しみにして下さい!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image