【国際FW】ベトナムでの調査の中間報告

【アクティブラーニング活動】ベトナムでのインターンシップに参加している学生からの報告

+++++

国際福祉開発学部2年 平田陽也

ベトナムでのインターンシップ生活が6週間を迎え、フィールド調査としては、HIKARI日本語学校でもう少し調べておきたかったこと、ハノイ大学では調査するチャンスがなかなか作れないこと悩みになっています。さらに、ハノイ大学の偏差値が高すぎるおかげで、個人の能力の差がかなり影響しているという現実を目の当たりにし、これがフィールドワークの調査にどう影響してくるのか心配です。また、教育機関が違えばカリキュラムも違うという当たり前なことを改めて感じさせられ、教育ってなにがベストなんだろう、どのような授業を作れば生徒が帯びていくのだろうと考える日々が続いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image