【国際FW】フィリピン研修 Day06

 

今日は、開発により再定住を余儀なくされたコミュニティーを訪問しました。

このコミュニティーでは、再定住の問題だけでなく、現フィリピン大統領による麻薬関係者に対する殺害を家族や親族が経験したコミュニティーでもあり、経験談についてお話を聞いたり、若者による劇を通して、理解を深めました。

地域の子どもたちと触れ合う様子 ↓ 

学生の声:抽象的な貧困のイメージはあったけど、貧困の地域に行くことによって、より具体的に貧困について知ることができた。

 

明日から、いよいよホームステイです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image