日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2011 : 8月 : 17

第2次萩の花プロジェクト(大学生)スタート!

本日8月17日より、春の連休に引き続いての第2次萩の花プロジェクト(大学生)がスタートです。

12日に終えた高校・大学連携によるSmile Projectを引き継ぎ、第1クールから第4クールへと8月30日まで、仙台・石巻周辺地域での支援活動を行います。学生48人、教職員10人が参加します。

名古屋からの路線バスに乗って仙台に到着し、午前中はCLCの高木さんからお話を聞きました。
生活環境やニーズが変化していることからも、柔軟な対応が求められていると思いました。

その後は仙台班と石巻班に分かれ活動をしました。
石巻班では、NPO法人にじいろクレヨンさんの活動のお手伝いをしました。
仮設住宅2ヶ所、避難所1ヶ所に分かれ住民や子どもたちとの交流を図りました。
これからの活動でより関係を深めていけたらと思います。

仙台班はCLCの本部が移動するにあたって、引っ越しの手伝いをしました。作業が一段落ついてからお昼ご飯をいただきました。
その後仮設住宅を訪問し、挨拶して様子を見てきました。意外に落ち着いた雰囲気の場所でした。集会所では女の子が五人遊んでいました。明日はそこで水遊びをし、かき氷で楽しみます。
活動の企画をチラシにしていただいたので、写真を見てください。雨が降らないことを祈っています。

今夜のミーティングでは、明日の予定の確認と、ボランティアをするにあたっての注意点を確認しました。今後の仙台班のリーダーたちには、その内容をノートに書いて引き継ごうと思っています。どんどん補足して引き継いでいきましょう。