日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2011 : 8月 : 29

石巻第4クールのとりくみ

A班

日曜日ということもあり、門脇中学校のグランドでは数人の子ども達が遊んでいました。避難所は人が少なく、子ども達もいませんでした。
14時前位からグランドでドッジボールや鬼ごっこなと体をいっぱい使う遊びで楽しみました。
男の子達も加わって遊んだり、みんな沢山汗をかいていました。

 

 

 

 

 

 

B班
28日は午後1時から仮設住宅にいました。Sさんと3人で子供たちと遊びました。
最初は3人の子供たちと遊んでいましたが、だんだんと人が増えてきて最終的には14人の子供たちと一緒に外で遊びました。
今日初めて遊ぶ子供たちもいましたが、仲良く遊ぶことができました。
サッカーをしたり自転車でおいかけっこをしたりシャボン玉をしました。

 

 

 

 

 

 

C班

蛇田地区の仮設住宅にお邪魔して交流しました。

13時からは『お茶っ子すっぺし』(お茶会)が開かれました。

仮設住宅の方々も参加し、愛知の名産である海老煎餅と「ういろう」、そしてかき氷を楽しみながら、私たち自身も一緒に加わり、住民一人一人との交流をより深めることができました。

仮設住宅の方々も軽い顔合わせの場として利用していただけた様でした。

他にも、他団体とも合流でき、多くの子どもたちが遊びにきてくれて、様々な人と出会い、子どもたちとお絵かきやボール遊びなどの遊びが繰り広げられました。