日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2013 : 11月

第6次萩の花プロジェクト(11月24日)

2日目は企画活動である「餃子&おにぎりパーティー」を行いました。前日に案内の掲示をしたのでどれだけ集まって頂けるか不安でしたが、結果的には子ども達やお年寄りの方々15名ほど来て頂き、大変賑わったものになりました。子ども達はまだまだ包丁の使い方に慣れておらず危なっかしい面もありましたが、お年寄りの方達の優しい指導してくださったので、安全で楽しく出来たのではないかと思います。出来上がった餃子もとても美味しいかったです!餃子作りの後には子どもたちと運動公園でサッカーやバスケをしたり、または室内でカードゲームと夕方まで遊びました。子どもたちはみんなわんぱくな子ばっかりだったのでくたくたです。(ひろき)

第6次萩の花プロジェクト(11月23日)

第6次萩の花プロジェクト・11月クールの1日目の活動報告です。
朝、バスを降りてからは、明日の企画の買い出しをして、
歩いてあがらいんまで行きました。
その後、挨拶をし、ビラを張りに行きました。近くの運動公園で、
かき祭りをしてました!
昼からは、視察に行きました。
石巻市・女川町を回りました。
午後には、視察の振り返りをしました!
今回初めて参加して、石巻自体がはじめてでしたが、
今の、石巻がどのくらい復興されているのか自分の目で
見ることができて良かったです!
また、明日帰るときに報告します。(えりか)

21385262019174

 

 

 

 

 

 

1DSCN1612

第6次萩の花プロジェクトのテーマ

第6次萩の花プロジェクトは「食」をテーマに進めていきます。

これまで萩の花プロジェクトにおいて継続的に関わってきて、親が病気がちでなかなか家事ができなかったり、仮説という狭いスペースでの家事は難しいなどといった要因から、子どもたちの「食」が欠けているという問題点が指摘されていました。
そこで第6次萩の花プロジェクトからは、今回のおにぎりのように子どもたちが家に帰ったときに「今日は自分がちょっとご飯を作ってみよう」というような簡単なレシピをイベントを通して子どもたちに提供したり、餃子パーティーのようにみんなで餃子を包んで食べるというような過程の楽しさを、今度はおうちに帰ったときにやってもらえたら、そこで少しでも家族団らんの時間が増えたら、
また地域の高齢者の方たちにも参加していただき、普段あまり関わることのない人たちとの交流を通して、新しいコミニティーづくりのきっかけになれば、といった目的・軸をもって活動していきたいと思います。

(プロジェクトリーダー いわしげ)

美浜町ボランティアフェスティバル2013

こんにちは!
美浜町ボランティアフェスティバル2013、足湯隊!
リーダーひな、ゆかりん、えみりー、かりん、ゆか、みきちゃん、の美女6人が癒しを配達に、行ってきましたヽ(^ω^)ノ
足湯
足湯2
なんと、82人のお客様がきてくださいました。
足湯をやる人はもちろん、手のマッサージのみのひとも沢山来ました。
老若男女関わらず、小さい子は2歳から足湯を体験しました。ほとんど人が途絶えることはなかったです。
もう少し、手のマッサージに力を入れていっても良いかな?と思いました。
産業祭り自体はとても盛り上がっており、福祉の専門家が沢山いました!
顔も覚えてもらい、何人かからは、名刺をもらいました。
またこれで、美浜町の一員に少しなれたかなと…溶け込めたかなと…。手伝ってくれた方々、顔をだしてくれたみなさん、ありがとうございました。