日本福祉大学災害ボランティアセンター : 2014 : 4月

3.11忘れないキャンペーンを展開しました。

震災から3年を経て、私たち災害ボランティアセンターでは、これまでの活動を見つめ、想いをたどり、被災地の現状、人々の暮らしを、多くの皆さんと分かち合うために、「3.11を忘れない」というキャンペーンを展開してきました。3月11日には、美浜キャンパスと石巻の開成団地内で活動中の学生スタッフが、それぞれの場所で、これまでおこなってきた被災地支援活動を振り返り、これからの復興支援について共に考えました。卒業式と入学式の日には募金活動を実施し、在学生オリエンテーション期間の3月29日には、炊き出しとして振る舞いをおこないました。また、新入生オリエンテーションでは、新たに迎えた新1年生に対して、活動参加の呼びかけをおこない60名を超える新入生がボランティア登録をしました。キャンペーンの総まとめとして、4月24日に、「3年を振り返る~今、私たちが想うこと~」と題して、学内で報告会を開催しました。ボランティア登録をした1年生を交え、これまで被災地支援活動をおこなってきた学生スタッフが、印象に残る活動中の写真を紹介しながら、自分たちの言葉で想いと今後に向けたメッセージを語りました。災害ボランティアセンターは、本学教職員による寄付を中心にして、学生達が主体的に活動を展開しています。今後とも、ご支援の程、お願い致します。

 

IMG_1749