地域のみなさんも多く参加されました

10/11(日)、法音寺大阪支院でお会式(おえしき)&バザーが開催されました。

お会式とは、各宗祖等の命日に合わせて行われるお祭りのことで、日蓮宗である法音寺は日蓮聖人の命日である10月13日の前後に毎年開催されています。

その名の通り本当に「お祭り」で、多くの信徒様が何日も前から準備を重ね、関東煮(おでん)、うどん、やきそば、おにぎり、ポテトフライ、本堂では子どもたちが遊べる縁日のようなブースや、バザーも開催され、信徒様だけでなく、地域の方々も大変多く参加されていました。

青年会、壮年会など年齢等によって組織された檀信徒の皆さんが本当に多く参加されており、10代、20代の方も多く模擬店出店や子どもたちの遊び場ブースの運営に関わっておられました。

大学からは、丸山理事長も出席され、お寺の皆様、地域の皆様と親交を深めました。

 

本堂で

青年会

たくさんのメニューがありました。

 

 

関東煮

これは関東煮(おでん)→前日から仕込んでおられました。甘い味付けでおいしかったです!

缶たおしアンパンマン

2階では子どもたちが遊べるブース「子ども大国」が。普段はここ本堂です!このアンパンマンも檀信徒様たちの手作り!

たくさんのテント

本当に多くの方が参加されていました。

さくら

日蓮聖人ご入滅(10月)のときに、多くの桜が花咲いたというお話が言い伝えられ、ところどころに「桜」をイメージするものも多く見られました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image