日本福祉大学大阪サテライト開所記念講演(日本福祉大学セミナーin大阪)を開催します!

セミナーポスター写真

法音寺大阪支院に本学園9番目となる拠点、大阪サテライトを設置し早や3ヶ月が経過しました。

我々大阪サテライトのスタッフも少しづつ檀信徒の皆様や隣接する昭徳会(ケアハウス大阪安立)のみなさまから顔と名前を覚えていただけるようになり、改めて昭徳会や法音寺の皆様から求められるサテライトを目指していきたいと思った次第です。

 

さて、大阪サテライトでは、主催:日本福祉大学・日本福祉大学後援会、協力:法音寺大阪支院として、これまでお世話になった全ての皆様、そして近隣住民の皆様、本学在学生や同窓生、本学後援会員の皆様を対象とした、日本福祉大学セミナーin大阪【日本福祉大学大阪サテライト開所記念講演】を開催します。

より多くの方にご参加いただき、日本福祉大学を知っていただきたい!そんな思いも込め、大阪らしく「笑い」をキーワードに落語公演&文化講演会を開催します。

日時:12月19日(土)13時~(受付)16時半頃終了

場所:法音寺大阪支院(日本福祉大学大阪サテライト併設)(大阪市此花区西九条3-4-41)

大阪の落語(上方落語)の大御所、落語家 桂福團治さんをお招きし、企画した今回の日本福祉大学セミナーのテーマは「誰もが普通に暮らせる幸せを」。

ご自身の手術をきっかけに、頭の中で創造する聴覚芸である落語を、視覚語(手話)で障害のある方にも楽しめるものにしたいと「手話落語」を世の中に広めようとご尽力された数少ない落語家でもあります。

福團治さんはHPで、

手話落語はメディア等で度々紹介されるものの、掲載面は「社会面」や「福祉欄」がほとんど。いつの日か手話落語が娯楽として認知され、「娯楽番組」や「文化欄」に掲載されるような世の中になることを願っています。

とつづられています。

そんな福團治さんの思いをもとに、誰もが普通に暮らせる世の中になるためには何が必要かを「手話落語と私」というテーマでご講演いただき、会場の皆様とともに考えていきたいと思います。

 

当日は講演「手話落語と私」、落語公演+手話落語体験の2部構成になっています。

どなたでも参加いただけますので、お近くの皆様お誘いあわせの上、ふるってお申込みください。

詳細及びお申込みは日本福祉大学後援会HPより可能です!

皆さまのご参加をお待ちしています!

日本福祉大学大阪サテライト開所記念講演チラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image