家族の介護を考える学習会を開催しました

建国記念日の2/11、法音寺大阪支院で一般市民の方を対象にした家族の介護を考える学習会を開催しました。介護保険?老人ホーム?聞いたことはあるけれど・・・いつかは何かの形で誰もが関係してくるであろう「介護」というステージ。この機会にぜひ学んでみませんか?という内容で開催し、一般市民の方をはじめ、法音寺関係の皆さまなど40名近くの方にご参加いただきました。

日本国内における高齢者を取り巻く環境、大阪市で発行している介護保険パンフレットをもとに介護保険制度の概要についてお話があり、「高齢社会」、「高齢化社会」、「超高齢社会」のちがい、高齢化が進むスピードの速さなど、さまざまなお話に皆さん「へ~」という表情で学習されていました。

IMG_7295IMG_7298

今回の学習会は「介護保険」を中心とした内容でしたが、この他にも福祉に関わる様々な法律があり、まだまだ課題のある事柄も本当に多いのが現状です。

「大学」ではそのような学びを通じて、山積する様々な課題にどのような解決策が考えられるかをともに学びあう場でもあります。

本学では通信教育(自宅のPCなどで学習)で学べる課程で、「興味のある科目のみ受講」できる科目等履修生の制度もありますので、もし興味があればぜひこちらからご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
To prove you're a person (not a spam script), type the security word shown in the picture. Click on the picture to hear an audio file of the word.
Anti-spam image