月別アーカイブ: 2013年6月

東京・横浜での進学相談会のお知らせ

梅雨らしいはっきりしない天気が続いていますが、高校生の皆さんはそろそろ期末テストが間近ですね。
一学期の成績が決まる大事なテスト。
AO入試などを考えている皆さんは、一学期の期末テストまでの成績が調査書に記載されますから、ぜひとも頑張ってくださいね。

さて、7月には下記の日程で、東京と横浜で高校生の方を対象にした進学相談会が開催されます。

入学試験はどんな問題がでるの?
大学のある愛知県の知多半島ってどんなところ?
社会福祉や心理ってどんなことを勉強するの?
就職するときは東京や首都圏で就職できるの?
奨学金はどんな制度があるの?
アパートは紹介してもらえるの?
こんな質問を始め、みなさんが知りたいいろんな質問にお答えします。

7月 6日(土) 11時~16時 有楽町 東京国際フォーラムB2F展示ホール
7月15日(月) 11時~17時 池袋  サンシャインシティ・文化会館2F展示ホールD
7月28日(日) 11時~16時 横浜  パシフィコ横浜展示ホールB

*事前申し込みは不要です。開催時間中に会場にお越しください。
*高校生ご本人だけでなく、保護者の方の参加も自由です。
*お気軽にご参加ください。

6月23日の茨城県地域同窓会には30名以上の同窓生の方が集まりました

茨城県地域同窓会0623集合写真1
6月23日(日
)、水戸市のエクセルホールにおいて、日本福祉大学茨城県地域同窓会の総会と講演会が行われました。
この日は30名以上の卒業生の方、現役の通信教育部の学生の方が参加されました。

茨城県地域同窓会0623野口教授講演1 - コピー
この日は、日本福祉大学社会福祉学部の野口定久教授・大学院委員長が、「超高齢社会を支える持続可能な介護保険制度と専門職の役割」と題して講演。
これから地域包括ケアシステムが進む中で、社会福祉士の役割がますます重要となってくると解説し、卒業生の皆さんの、地域での今後のご活躍に大きな期待をしているとお話しされていました。
特に、地域の福祉資源や専門家とのネットワークを活用し、社会福祉士が地域のコーディネータ役として、地域で起きている様々な福祉課題の解決に主導的な役割を果たしていくことの必要性が強調されました。
こうした野口先生のお話を受けて、総会後の懇親会では、茨城県内の社会福祉施設や社会福祉事業所で活躍している卒業生の方々が、お互いに情報交換をしながら親交を深め、今回の集まりが、新たな地域福祉ネットワークをつくる場となっていました。

お江戸出張所ブログの出初式でございます

日本福祉大学東京オフィスのブログを開設することになりました。
東京から、受験生の皆さんに、卒業生の皆さんに、在校生の皆さんに、その他日本福祉大学に関心を持たれた皆さんに、ちょっとぐらいはお役にたちそうな情報をお届けしたいと思います。
時々はご訪問いただけますと幸いでございます。

東京オフィスは日本青年館の5階にあります

東京オフィスは日本青年館の5階にあります