月別アーカイブ: 2014年1月

障害者差別解消法の円滑な施行に向けて

明けましておめでとうございます。
本年も日本福祉大学東京オフィス公式ブログ「お江戸出張所日記」をどうぞよろしくお願いいたします。
新年第一回目は、日本福祉大学卒業生の方も関わるイベントのご紹介です。

2013(平成25)年6月に障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)が成立しました。
障害者差別解消法は、障害を理由とする差別等の権利侵害行為を禁止することを基本原則にしています。

日本福祉大学卒業生で、現在、内閣府政策統括官(共生社会政策担当)付障害者施策担当参事官補佐を務められ、障害を理由とする差別の解消に取り組まれている仁木俊二さんから、障害者差別解消法の理念の周知を図るためのシンポジウム開催の案内がありましたのでご紹介します。

http://www8.cao.go.jp/shougai/forum/area/gaiyo.html

内閣府が主催する共生社会地域フォーラムというのがそのイベント。
「障害を理由とする差別の解消に向けて」をテーマに開催されます。
このイベントは、基調講演、シンポジウム等を通じて法律の理念を周知し、地域の障害のある人や関係者の方々から意見を広く伺って、法の下の「基本方針」などの策定に役立てたり、各地域における取組を促進させようというものだそうです。
すでに、沖縄県を皮切りに順次全国で開催されており、首都圏では1月13日(月・祝)に、千葉県千葉市千葉県(千葉市) 千葉市文化センター アートホール別ウインドウで開きますで開催されます。

千葉会場では、毎日新聞論説委員で障害者政策委員会委員、千葉県で差別解消の条例が作られたとき有識者会議座長であった野澤和弘氏が基調講演を行います。

参加を希望される方は、
「共生社会地域フォーラム」運営事務局
https://c-linkage.com/reg/s-forum/

まで1月10日(金)までのお申し込みください。
障害者差別解消法の施行に向けて