月別アーカイブ: 2015年2月

東京オフィスは新橋に移転して「東京サテライト」と名称変更します

日本福祉大学東京オフィスは、2001年の開設以来、新宿区の日本青年館に事務所を構えていましたが、隣接する国立競技場の解体と新国立競技場の建設工事に伴って日本青年館が取り壊し・移転となるため、
2月16日(月)より、港区新橋に移転いたします
新しい住所は下記の通りです。

東京都港区新橋6-9-6 12東洋海事ビル3階
電話:03-5777-2447(2月17日より)
12東洋海事ビル20141202dDSC06619

移転に伴い、名称も日本福祉大学東京サテライトと変更して新たなスタートを切ることになります。
DSC06858
新オフィスは、JR「新橋」駅の烏森口を出て、第一京浜を浜松町・大門方面に向かい、徒歩8分ほどのところにある「12東洋海事ビル」の3階です。
文部科学省、厚生労働省、経済産業省等の官公庁に行くにも便利で、銀座は徒歩圏内、日本赤十字社の本社もすぐ近くにあります。
DSC06603東京新オフィス_交通アクセスマップ修正2
「東京サテライト」ではこれまで通り、在校生の就職活動支援、通信教育部の入学相談、大学通学課程各学部の入学相談、同窓会との連携、社会的ネットワークの形成等の事業を進めてまいります。
新年度のできるだけ早い時期からは、通信教育部学生の学習相談等にも対応できる態勢も作るとともに、社会人リカレント事業の実施に向けた準備を行います。

日本福祉大学のご関心のある方、首都圏に在住在勤の卒業生の方々、首都圏での就職を希望する在校生の方など、幅広いみなさまにお立ち寄りいただければ幸いです。
新しい、「日本福祉大学東京サテライト」をどうぞよろしくお願いいたします。

「提携社会福祉法人」の社会福祉法人横浜市福祉サービス協会が創立30周年

日本福祉大学と教育・研究と実践の事業交流を図ることで、地域社会の発展や社会福祉人材養成の改善・充実に向けた取り組みを進めている「提携社会福祉法人」の一つ、社会福祉法人横浜市福祉サービス協会の創立30周年記念式典が、1月31日(土)に横浜市のパシフィコ横浜国立大ホールで開催されました。
DSC06755 DSC06760
社会福祉法人横浜市福祉サービス協会は、福祉実践の研究交流や実習生の受け入れ、卒業生の就職等で日本福祉大学と交流を進めてきました。
横浜市内の主婦6人が、「こんなサービスがあったら自分たちも助かるな」と思って始めたホームヘルプ事業が同法人の始まり。
その後、その事業の価値が認知されて横浜市との事業提携も実現し、今や国内で4番目の規模を持つ社会福祉法人へと成長されたとのこと。
30周年の歴史に心より敬意を表するとともに、お祝いを申し上げたいと思います。

DSC06759

式典では、横浜市副市長や横浜市議会議長などが祝辞を述べ、日本福祉大学理事長と学長からの祝電も紹介されました。
式典の後半には、同法人の優れた実践に取り組まれたスタッフの方の表彰が行われるなど、同法人が先進的に福祉実践に取り組む姿も発表。

こうした社会福祉法人と全国で連携を深めていることも日本福祉大学の魅力の一つになっています。
これからの同法人のご発展を願うとともに、社会福祉実践の交流や実習等へのご協力など、連携関係を今後も継続させていただきたいと思います。

全国一斉入学試験実施中

今日から、日本福祉大学のⅠ期入学試験。
東京会場は、日本青年館の会議室で、今日と明日に入学試験が実施されます。
DSC06775
今日は1限目の数学を受験する予定の受験生がいないため、東京は2限目からの受験スタート。
朝早くの会場には、まだ受験生の姿がありませんでした。

東京オフィスのある日本青年館は今年3月で営業を停止して、隣接する国立競技場の解体・新築工事に合わせて取り壊しとなるため、この場所で入試を実施するのも今年が最後。
DSC06776
インフルエンザも大流行中ですが、受験生の皆さんは体調に気をつけてぜひ頑張っていただきたいと思います。
合格されたら、今度は新しい東京オフィスに遊びに来てくれるような新入生が現れることを期待しています。