月別アーカイブ: 2015年11月

東京と愛知を結んで経済学部の将来を考える

日本福祉大学は今年が創立62年、その卒業生の組織である日本福祉大学同窓会は、大学の前身である中部社会事業短期大学が第1期の卒業生を出した年にできていますから、今年が創立60周年ということになります。
今年は、関東地方でも各地域同窓会が「同窓会創立60周年」を記念していろいろなイベントに取り組んでいますが、11月22日(日)には東海キャンパスで同窓会創立60周年を祝う全国イベントが開催され、その中で経済学部卒業生を対象とした企画が、愛知と東京をネット回線で結んで行われました
DSC09856DSC09855
この日は、上田副学長と曲田経済学部長から経済学部の現状と取り組みについて報告を受けたのち、愛知と東京の会場に集まった卒業生の方々から質問や意見が紹介されました。
東京の卒業生の方からは、医療福祉分野の企業や法人に在職している卒業生から見ると、この分野ではマネジメントができる人材が不足している状況であり、医療福祉マネジメントコースではぜひマネジメントができる人材を育成してほしいとのご要望が出されました
同じ意見は愛知の卒業生の方からもあり、経済学部でのマネジメント人材養成への期待が強く寄せられたことが特長的。
上田副学長や曲田学部長からは、福祉マインドを持った人の優しさが分かる人材という本学学生の良さを活かして、地域を活用した教育などの成果をきちんと自己アピールできる人材を養成していきたいと説明があり、人材養成の重要性を共有できる企画となりました。
DSC09858DSC09854
ネット中継が終わってからは、東京会場に集まった8名の同窓生のみなさんでのプレゼンテーション交流会。
東京海上日動サミュエル株式会社で常務執行役員をお勤めの山田真弥さんからは、デンマークの福祉の考え方を活かした同社のケア付き有料老人ホーム事業のご紹介がありました。
特にノーリフト介護を推進して、介護者の負担を減らす取り組みを重視していること、利用者の方から最もクレームの出やすい食事の改善進めていらっしゃることなど、同社独自の取り組みをお話しいただきました。
このご報告に対して他の参加者の方から、新卒者の定着のための手段について質問があり、新卒者が辞めないためには、毎年定期的に新卒者を採用して、近い世代の先輩からの継続的な支援や指導を受けられるようにすることが大事であるとご説明がありました。
DSC09859DSC09866
他の卒業生の方からは、放送大学ではネットで論文や文献情報を取れるサービスがあるが利用しにくい。学生に提供しているような論文検索情報提供システムを同窓生にも利用できるようになるとありがたいというご要望が寄せられたり、大学と同窓会のWINWINの関係作りが大事であるというご意見や、リカレント教育等でより学びたいという卒業生に対するフォローを望むといったご要望が寄せられました
こうしたご意見に対し、登録していただければ卒業生の方でも図書館の検索サービスが可能であること、東京でも大学院のオープン講座等のリカレント事業を順次スタートさせることなど大学の取り組み状況が説明され、卒業生の方からの期待の大きさが示された機会となりました。
プレゼンテーション交流会終了後は、場所を代えて懇親会。
参加人数は少なかったものの、大学から離れた東京の地でも60周年を祝い、新たな交流が生まれる機会となりました。
DSC09870

東京サテライトと忠臣蔵の関係って・・・

毎年12月になると忠臣蔵が話題になりますね

東京サテライトのある東京都港区は、忠臣蔵ととても縁の深い土地なのです。DSC_0681

主君の仇討ちを果たした赤穂浪士四十七人を祀ったお墓が、港区高輪泉岳寺にあることは、日本人なら誰でも知っていますが、東京サテライトに近い港区新橋4丁目が、浅野内匠頭の終焉の地であることは意外と知られていないようです。江戸城松の廊下で刃傷沙汰を起こした浅野内匠頭は、事件後田村右京太夫邸にお預けとなり、将軍綱吉の命により、その日のうちに切腹となりましたが、そのお屋敷跡地がここ新橋です。この辺りは昔、田村町という地名でした。新橋烏森出口から徒歩6分ほど、車の往来の激しい日比谷通りに面して石碑がありますので、興味のある方は訪ねてみて下さい

                ☞  浅野内匠頭終焉の地 案内図

ほど近い場所に【切腹最中】人気の和菓子屋さんがあります。名前の由来はご覧の通り。今では新橋サラリーマンのお詫びの品としても有名ですが、転じて【腹を割って話したい】時にも使われるとか。お手頃サイズでお味も良しです。 東京土産にいいかもしれません。 東京サテライトにお土産に持ってきていただいても大歓迎ですよ(笑)

日本青年館 その後

東京サテライトが、現在の港区新橋に移転して9ケ月。
2月まで利用していた日本青年館が現在どうなっているかを見る機会がありました。
11月のある天気のいい日、JR千駄ヶ谷駅から東京体育館の横を通ると、すでに国立競技場がすっかり取り壊されて更地になっていました。
日本青年館は、この国立競技場の解体・新設工事のために閉館となったのです。
DSC09565DSC09564
日本青年館の横にあった明治公園も資材置き場等でほとんど使えなくなっています。
その明治公園の端にあった藤棚はまだ健在。
しかし、その向こうにかつてあった日本青年館はすっかりその姿を消していました。
すでに解体されてしまったのですね。
解体前と解体後を見比べるとずいぶん景色が変わってしまいました。
DSC09567日本青年館明治公園から
神宮第二球場側の信号付近から見てもまったく景色が違います。
DSC09569DSC00166
2001年4月から2015年2月まで、約15年間東京サテライト(旧東京オフィス)は日本青年館の5階で業務を行っていたので、一抹の寂しさも感じますが、日本青年館のみなさんには、長い間お世話になりました。
日本青年館は、2017年夏に以前の場所の近くに移転し新たにオープンの予定。
新しい日本青年館の姿を見るのも楽しみです。

東京スタッフ目線の東海キャンパス見学

東海キャンパスに行ってきました♪

先日、スタッフ研修で東海キャンパスに行ってきました。2015年春に完成したばかりの新しいキャンパスです。新幹線のぞみは、箱根山を抜けると、富士山、茶畑、大井川 天竜川 浜名湖と次々と車窓の景色を変え、新横浜から1時間20分ほどで名古屋駅に到着。その後、名鉄線に乗り換えて17分ほど南下し、名鉄常滑線【太田川】駅で下車します。常滑といえば、常滑焼の急須はあまりにも有名ですね。三階建ての【太田川】駅舎は、国際線が就航する中部国際空港の玄関口にもなっています


駅前には細井平洲と上杉鷹山の対面の像がありました。

DSC_0712                              ☞ 細井平洲記念館へのリンク

上杉鷹山はなせばなる、なさねばならぬ なにごとも 成らぬは人の なさぬなりけりという有名な言葉を後世に残した米沢藩主です。
あのケネディ元大統領が「最も尊敬した日本人」は上杉鷹山だと語ったことは、非常に有名な話。そして上杉鷹山に影響を与えた儒教の先生が、ここ東海市出身の細井平洲なのだそうです。


  • キャンパスは、駅から徒歩6分ほどの距離
  • まるで空港のような開放感溢れるロビーはとても明るく
  • サークル活動の紹介や、セミナーの案内も、スクリーンで電光表示されていました

そしてとにかく驚いたのは、充実の障がい者用トイレ! さすが福祉の大学です。
この他にも様々なバリアフリー環境が整備されているのが日本福祉大学キャンパスの特徴です。

DSC_0716


東海キャンパスでは、経済学部・国際福祉開発学部・看護学部の学生が学んでいます。このような近代的で綺麗なキャンパスで学べる学生さんは、本当に幸せですね♪

学生食堂ではカツどん定食(410円)を頂きました。味噌という名前はついていなかったのですが、普通のソース味ではなく、これがご当地名古屋の味なのですね。美味しかったです。(写真撮り忘れました・・・)

機会がありましたら、受験生のみなさんもぜひ東海キャンパスに足を運んでみてください。

☞東海キャンパスのページ

6人に1人と言われる「チャイルドプア」の現実に立ち向かう! ~神奈川県地域同窓会が設立30周年~

日本福祉大学は今年で創立62年。
その卒業生が集う、日本福祉大学神奈川県地域同窓会は今年で設立30周年を迎えました。
その神奈川県地域同窓会の30周年記念イベントが11月7日(土)に、横浜市上大岡のウィリング横浜で開催されました。
記念講演では、NHKで放映されている「クローズアップ現代」という番組で、「チャイルド・プア」と呼ばれる子どもの貧困問題に取り組む、報道番組ディレクターの新井直之氏が、100名を超える参加者に向けて、子どもの貧困問題の現実と今求められていることについてお話をされました。
DSC09669DSC09673

新井さんは、子どもの貧困問題について、「ライフワークとして取り組んでいる」とのこと。
6・7年前に取材で、一般の家庭にも貧困の問題が進行している現状を知り、なんとかしたいとの思いが生まれたのだそうです。
「チャイルド・プア」という造語を作って、子どもの貧困について取材し、その姿を番組を通じて伝えています。
DSC09676DSC09677
国は親から子への貧困連鎖を食い止めるとしていますが、相対的貧困率は過去最悪を更新中の状況が続いています。
相対的貧困率とは、社会で生きていくために必要な所得を得られない人の比率のこと。
3人世帯では手取り収入が211万円に満たない世帯のことを指します。
特に、ひとり親家庭の貧困率は54.6%と、OECD先進国の中で最悪の状況で、特に母子家庭が深刻であることが取材を通じて明らかになってきました。
多くの母子家庭の母親は正規の職業に就けずに、賃金の低いパートやアルバイトである場合が多く、養育費の支払い率も20%程度に止まっていることから、より深刻な状況になってしまうのだそうです。
経済的貧困が子どもに及ぼしている現象には、「学校に行けない」、「車上生活」、「修学旅行や遠足に行くお金がない」、「お金がないので病院に行けない」、「給食だけが唯一の食事」などがあり、夏休みになると給食がないので、食べるものがなくてげっそり痩せてしまう子どもがいることも取材を通じて分かったそうです。
「親の貧困」の場合は2年間不定期労働でなんとかしのいで、3年めでなんとかなったという話はありますが、子どもにとって「失われた2年間」の影響は、その後の一生を変えてしまうくらい大きいと新井さんは言います。
勉強が分からなくなる、友達を失う、不登校になる、日常生活の基本的なことが身につかない、基本的なコミュニケーションがとれない、といった状態になり、そしてそのまま大人になるのが「失われた2年間」を経験した子どもたち。
「ここに来れば助けてあげるよ」では、その子どもはそこに来る方法も分からず余裕もない状態に追い込まれてしまうのが実際の姿だそうです。
子どもは経済的な我慢を重ねることで、自己肯定感や自信を失ってしまいます。 そうすると頑張れなくなり、引きこもりや高校中退、孤独感から早期結婚と離婚などが起きる情況をいくつも目にしているとのこと。
学校現場も保育現場も福祉の現場も人出不足や多忙で疲弊しているが、教育と福祉、地域をつなぐ役割が必要になっていると、新井さんは、社会福祉を学んで社会福祉の現場で活躍する日本福祉大学卒業生の方々への期待を語りました。
教員志望の学生も、学生時代にこうした貧困世帯の子どもと接するボランティア活動に関わると、教師になった時に貧困世帯の子どもについて理解ある教員になることができるというメリットも語られました。
DSC09678DSC09680
国の支援は、スクールソーシャルワーカー配置の拡充が示された以外は既存の対策のみ。しかもスクールソーシャルワーカーへの待遇改善も何もなく、 改善の目標数値もないのが現状。
生活困窮者自立支援法が施行され、生活保護費も切り下げられる状況で、生活困窮者にはまだ厳しい状況が続きます。
一方、民間では、子どもの貧困対策センター一般財団法人あすのばが、子どもの貧困対策に関する提言を発表し、当事者が何を望んでいるかを発信しているという取り組みが紹介されました。
新井さんは、まず可視化を始めとした実態把握が必要で、テレビでも子どもの貧困に関する実態を一層きちんと伝えていきたいと自らの決意を語るとともに、仕事やビジネスの延長で、子どもの貧困のために何ができるかを考え、新規事業や投資対象の事業として知恵を出すことで、これまでの枠を超えた発想や支援が出ることを期待していると述べました。
さらに、親を批判する「自己責任論」だけでは解決できない現状があることを知ることを知ってほしいと訴え、貧困に苦しむ子どものことをまず知って何ができるかを一人一人が考えていくことが必要だと会場の全員に呼びかけました。

この講演の後は、30周年を振り返る懇親会。
昔懐かしい写真が紹介されたり、学生時代の思い出話に花が咲いたりと、参加者のみなさんのこれまでの歩みを振り返る場となりました。
神奈川県内でも子どもの生活支援や自立支援に携わってきたご経験を持つ卒業生の方も多数おり、この日の講演と交流を力に、また県内の福祉の発展とのために頑張るエネルギーを得た一日となりました。
DSC09693DSC09685

【通信教育】関東エリアで開催される説明会のご案内♪

通信教育のご入学をご検討されている皆様!!

11月に入り、全国各地で、通信教育部の入学説明会が開催されます。関東エリアで開催される各種入学説明会・公開講座の日程を、抜粋いたしました! スタッフに直接相談することで疑問や不安がきっと 解消されるはずです。公開講座以外は、事前予約は必要ありませんので、お気軽にお越しください。皆様のご参加を心よりお持ちしております。

☞ 【通信教育】入学説明会のページ

 お問合せ先:【通信教育】0569-87-2932

 

 


 

1.単独説明会の日程表(全9回)

本学単独の入学説明会です。最初に全体説明(50分程度)を行った後、ご来場順で個別相談を実施します。開始時間までにお越しください。

開催日 時間 会場 アクセス 案内図
1121 (土) 14:00~16:00 京急第2ビル9F 「品川」 徒歩約3分 MAP
1213 (日) 14:00~16:00 新宿エルタワー30F 「新宿」西口 徒歩3分 MAP
1219 (土) 14:00~16:00 横浜APビル4F 「横浜」西口 徒歩6分 MAP
1220 (日) 14:00~16:00 TKP大宮ビジネスセンター5F 「大宮」東口 徒歩4分 MAP
110   (日) 14:00~16:00 新宿エルタワー30F 「新宿」西口 徒歩3分 MAP
123   (土) 14:00~16:00 三井ガーデンホテル千葉4F 「千葉」東口 徒歩7分 MAP
123   (土) 14:00~16:00 コンカード横浜2F 「横浜」きた東口A 徒歩5分 MAP
221   (日) 14:00~16:00 京葉銀行文化プラザ7F 「千葉」東口 徒歩3分 MAP
35     (土) 14:00~16:00 朝日生命大手町ビル27F 「東京」日本橋口、徒歩1分 MAP

 ☞ 【通信教育】入学説明会のページ

 

 


 

2.公開講座・入学相談会(全4回)

大学の講義を体験できる「公開講座・入学相談会」を東京で実施します。参加無料ですので、関東エリアの方にはチャンスです。公開講座終了後には個別相談も行いますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。大学での学びの深さや面白さを是非、体験してください。※必ず事前にお申し込み下さい(各回、定員20名 先着順)   

☞【通信教育】公開講座の詳細ページ               

    12/5(土)  

  精神障碍者理解と精神保健福祉士の魅力 : 青木 聖久  教授


      1/17(日) 

  社会福祉士の今後の可能性 ~ソーシャルワークの仕事とは~ : 綿 祐二教授

 

 


 

3.合同説明会の日程表(全4回)

通信教育を実施している大学が、合同で開催する入学説明会です。 大学別に個別相談形式で行われますので、開催時間内にいつでもご自由にお越しください。

開催日 時間 会場 アクセス 案内図
131  (日) 11:00~16:00 東京国際フォーラム 「有楽町」 徒歩1分

「東京」     徒歩5分、

「銀座」     徒歩7分、

「日比谷」 徒歩5分

MAP
26    (土) 12:00~17:00 新都市ホール 「横浜」東口 徒歩5分 MAP
213  (土) 12:00~17:00 新宿エルタワー30F 「新宿」西口 徒歩3分 MAP
228  (日) 11:00~16:00 大宮ソニックシティB1F 「大宮」 徒歩3分 MAP

☞【通信教育】入学説明会のページ