東京サテライトと忠臣蔵の関係って・・・

毎年12月になると忠臣蔵が話題になりますね

東京サテライトのある東京都港区は、忠臣蔵ととても縁の深い土地なのです。DSC_0681

主君の仇討ちを果たした赤穂浪士四十七人を祀ったお墓が、港区高輪泉岳寺にあることは、日本人なら誰でも知っていますが、東京サテライトに近い港区新橋4丁目が、浅野内匠頭の終焉の地であることは意外と知られていないようです。江戸城松の廊下で刃傷沙汰を起こした浅野内匠頭は、事件後田村右京太夫邸にお預けとなり、将軍綱吉の命により、その日のうちに切腹となりましたが、そのお屋敷跡地がここ新橋です。この辺りは昔、田村町という地名でした。新橋烏森出口から徒歩6分ほど、車の往来の激しい日比谷通りに面して石碑がありますので、興味のある方は訪ねてみて下さい

                ☞  浅野内匠頭終焉の地 案内図

ほど近い場所に【切腹最中】人気の和菓子屋さんがあります。名前の由来はご覧の通り。今では新橋サラリーマンのお詫びの品としても有名ですが、転じて【腹を割って話したい】時にも使われるとか。お手頃サイズでお味も良しです。 東京土産にいいかもしれません。 東京サテライトにお土産に持ってきていただいても大歓迎ですよ(笑)