こだわりのノベルティグッズ

「ふくし」の原点に立ち返り

受験生の皆さん、いよいよ受験大学を絞る時期になってきましたね。各大学で開催されているオープンキャンパスや入学説明会の会場では、趣向を凝らした色々なノベルティグッズが配布されていると思います。今回、日本福祉大学は「ふくし」の原点に立ち返り、こだわりのノベルティグッズを作成しましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

キットパス5色


こだわりのノヴェルティグッズに選んだのは、日本理化学工業株式会社の新商品「キットパス」というマーカーペンです。なんと縁起の良い語呂なのでしょう。キットパス → きっとパス → きっと合格!

日本理化学工業株式会社は、学校で使うチョークやラインマーカー製造を主とした会社で、チョークの国内生産の3割を占める、業界ではトップ企業です。従業員の7割が知的障がい者であり、障がい者が働ける環境作りに早くから取り組んできました。

同社の事業目的・意義には、つぎのことが掲げられています。
当社は、あらゆるコミュニケーションギャップを埋めるためのノウハウ、商品、サービスを開発し、発信していくことと、徹底的に障がい者雇用にこだわり、社内でも相手の理解力に合わせてコミュニケーションギャップを埋める活動を通じ、全従業員の物心両面の働く幸せの実現の追求をしていくことにより、よりよい地域社会、そして皆働(共生)社会の実現に貢献する。
この会社は、人間としての生き方、社会・国のあり方に至るまで、知的障がい者からたくさんの気づきをもらい、それを多くの方に伝えることを使命としているのです。その取り組みは、法政大学大学院の坂本光司教授著作の日本で一番大切にしたい会社」(あさ出版)という本の中では、トップバッターで紹介されています。

福岡県の障害福祉サービス事業所 「JOY倶楽部」が主催するアトリエブラヴォのメンバーは、このキットパスを実際に使って、こんなに素敵なイラストを描いてくれました。このカードを同封して、こだわりのノベルティグッズは完成です。ところで、毎年好評のアトリエブラヴォ作「2017年カレンダー」も着々と準備が進んでいるようですので、ご興味のある方は是非 アトリエブラヴォHP ☞ http://atelier.joy-club.jp/

ノベルティイラスト


こだわりのノベルティグッズには、「つうのらしのできるあわせ」の原点に立ち返り、障がい者と健常者がともに協力し支え合う社会の実現への願いが込められているのです。

受験生の皆さん、東京サテライトは、首都圏在住の皆さんの身近な相談窓口です。どうぞお気軽に進学相談にお越しください。お越しいただいた方には、こだわりのノベルティグッズを差し上げます♪
きっとパス(合格)間違いなし!です。